スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禁断症状とキャンプ 

カテゴリ:キャンプ

キャンプ自粛によって、物欲魔人さんの活動の活発化とそれにともない、「非キャンプ出撃に伴うクリック症候群」というとても危険な病気が発症してきたので、キャンプに行ってきました。

今回のキャンプのさわりについては、過積載の美学の論文提出をごらんいただくとして、こっちは純粋にキャンプツーリング報告です。
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
クリックお願いします。
論文にあるように今回は以前ポチッたシャングリラ8の初張りでした。

雨になりそうな予報だったので、あまり張りたくはなかったですが今回を逃すといきなり本番のフジロックになりかねないので、持って行きました。
夕方5時に出発しソロキャン練習会の会場である西湖 湖畔キャンプ場に到着したのが午後7時。
日没直前に到着しました。

キャンプ場入り口からコテージを抜けてすぐのところに練習会の参加者さんたちが焚き火を囲んでいました。
想像通りというか、やっぱりというかまず目に付いたのが見慣れた赤いGS(wさすが目的地未定です。出かける前に見たブログでは白馬とか書かれていたがきっと現れるだろうと思ってましたよ。

早速、荷物を降ろし設営です。
雨かも?っと思ったのでいつものランブリソロWDにしようと思ったが、皆さんの熱い声援によってシャングリラの設営に決定w

まずは袋から出して広げ、四隅をペグうちします。
初めて広げたのでその大きさにちょっとびびりましたが、特に苦労も無くペグうち完了です。
次に付属のポールを伸ばし、幕体の中に入って立ち上げます。

このときポールは一番短い上体で立ち上げます。
冬でしたら、この状態で残りのペグを打ち込み裾と地面の隙間を小さくしてあげればよいでしょう。
今日は特に寒くもなく暑くもなかったのでポールを一番長い状態にしました。

そして残りのペグ6本を打ち込み完成です。
_DSC2349.jpg
初めてでしたが、ごらんのように簡単に設営できました。
この間僅か5分程度。三角テントがこんなに簡単に設営できるとは思っても見ませんでした。

今回シャングリラを設営する予定は無かったのでコットを持ってこなかったので、ランブリソロのインナーテントを中に設置し、寝床にしました。
ご覧のようにインナーテントを中に立ててもこの余裕はさすがです。

広々空間を眺めていたら、バイクはいんんじゃね?

っと思い。スカブのパニア類をすべてはずしておそるおそる入れてみると・・・
_DSC2356.jpg
何事もなくすっぽりと収まってしまいました。 これで朝露や雨でバイクがぬれることがなく快適に過ごせるというものです。
_DSC2338.jpg
そんなバカなことをしつつ、待ったりチェアーに座ってみんなと焚き火を囲みます。
mitonchoさん提供の廃材薪が大量にあるため、焚き火というよりもキャンプファイヤーの様子を呈していましたが、冷え込む夜に暖をとるには最高の火柱です。
焚き火トークはいつのまにか虫除けの話になり、ここでもmitonchoさんが突然取り出した・・・
_DSC2336.jpg
ポータブル電源と殺虫灯!

みんなの熱い視線のなかせっせと準備をしていたが、バッテリーがカラッポと判明ww
殺虫灯はそのままでかいキャンプ道具ジムニーにしまわれてしまいました。

では、ここで今回の参加者さん紹介なのですが、今回は手抜きで、★すまいるキャンプ★さんをご覧ください

次の日は朝4時に目がさめ、寝床から出るとまず目に飛び込んできたのはスカブwww
テント内にバイクがあるというのはなんとも奇妙な光景です。

そして、お着替えをするのですが、さすが三角テント。
ポールのある中心部は高さ185cmもあるため160cmほどの私は普通に立って着替えが可能。
テント内で立って着替えが出来るのはなんとも新鮮な感じでした。
ただし、シングルウォールなので内側は結露によって水滴が付いているため気をつけないとテント内に雨が降りますww。

太陽が見え始めたら、前後の入り口を開放してやり乾燥させます。
その間にランブリのインナーを片付けたり、クッカーを片付けたり、バイクを車庫から出したりwwwします。

しっかり乾燥させ、撤収作業を開始します。
一人で畳むのはかなり大変と聞いていたので覚悟しながら作業しましたが、今回は雨もなく、風も穏やかだったので特に苦労なく作業を進めることができました。

ただし、幕体がシルナイロンのためツルツルとすべるため、うまく小さく畳めず、スタッフサックにしまうのに苦労しました。この辺りは慣れれば問題ないのでしょう。

今回設営してみたわかったのは、一人で使用するにはムダにでかいww。
三角テントは設営が楽w

収納サイズもそれほど大きくないので、しばらくはランブリとコレ両方持っていって現地でどちらを使うか決める方向で行ってみようかと思います。

さて、撤収作業が終了するころには、他の方の撤収もあらかたすんで一部ではGS試乗会ならぬ、またがり会が始まっていました。

以前ttaさんのGSAにまたがらせていただいたときは、足も着かず俺には1200は無理と思っていましたが、今回参加していた鈴木さんの1200GS(アドベンチャーではない)にまたがるとつま先立ちでしたが、両足がきちんとつきます。

ローシートにショートサスを入れているため足つきがかなり改善されており、コレなら私にも乗れると感じました。
あきらめていた車両が乗れるとわかると、ちょっとほしくなるのがいけませんね。

キャンプ道具だけの沼ならまだいいのですが、バイクのしかも車両の沼はマジで危険です。
これ以上近づかないようにしましょう。

マッタリとしながら、皆さんが去っていくのを眺めつつ、私も移動開始です。
まだ時間的には早いので、どうするか決め手なかったのですがそのまま帰るのは面白くないということで、まずは静岡方面に移動開始です。

西湖からR139へ出て朝霧高原方面へ移動します。

朝霧高原の道の駅辺りで、そういえばTAKAさんがこの辺りでソフトクリーム食ってたなと思いだし、ハートランド朝霧を目指したが、あっさりと通りすぎたようですw
仕方ないので、目に付いた富士ミルクランドまで移動します。
_DSC2381.jpg
お約束のソフトクリームをいただきます。
濃厚なミルクの味でとてもおいしかったです。
_DSC2382.jpg
おいしいソフトクリームを堪能し、移動開始です。
ミルクランドを出たらまずは山を下ります。途中、関東でもこんな景色が見られるのかと感動しつつどんどんと山をおりていきます。
_DSC2384.jpg _DSC2386.jpg
山を降りていくと、気がつけば富士宮市に入っていました。
走りながらふと見ると「浅間大社」の文字を発見。

浅間神社の総本宮である、富士宮の浅間大社。富士吉田にある北口本宮冨士浅間神社は吉田の火祭りや山開きなどで何度か行った事があったのですが、総本宮には一度も行ったことがないので立ち寄ることに。
_DSC2387.jpg _DSC2390.jpg _DSC2394.jpg
到着して思ったのは、結構小さいのね。でした。富士山を祭る神社の総本宮であり、富士のお膝元にあるのだから、もっと立派で大きいのかと思っていたのでなんか拍子抜けしてしまいました。

それでも敷地は広く、境内には富士山からの湧き水で出来ている池がありそこはやはり総本宮ならではの景色を堪能することができました。
そういえば、浅間神社は縁結びとしても知られていることを思い出したので、相方のいないさびしいJIRAF@プロさんはしっかりとお参りして、おみくじを引いてみました。
_DSC2391.jpg

結果は・・・
_DSC2393.jpg

よしゃ!!!
まずはがんばってアプローチしてみるとしましょう。

では、これを結びつけて・・・・

じゃなくて、よいおみくじは持ち帰って後日結びつけるのがよいとされているので、しっかりとサイフにしまって次はどこへ行こうかと思いながら出発です。

夕方までに帰宅できればよいという、当てもないツーリングですが、今回ナビを充電していなかったので全然使えず、しかもツーリングマップルも持ってなく道がさっぱりわからず、気の向くまま、風の吹くままの移動です。
お昼までには時間もあるということで、このパッキングで高速走行はどうなるのかという実験もかね富士ICから高速に乗ります。

そのまま流れに乗って走ってみましたが、特に大きな問題もなく普通に走ることができます。
今後も安心して高速ツーリングが可能となりました。

高速にのったけど、このまま帰宅は早いので御殿場ICで降り、箱根湯元へ向かいます。
箱根町観光協会が6月11日より配布しているという噂の「ヱヴァンゲリヲン箱根補完MAP」でももらえればいいなぁと思い移動開始です。

途中でみつけた観光協会に立ち寄ってみたところ、1万枚刷ったがすべて配り終えてしまったとのこと。某オークションでもかなりの数出品されているようですが、箱根町観光協会では増刷予定があるということなので、どうしてもほしいという方以外は増刷を待ったほうがよいかと思います。

まぁ大体予想してたことですが、1万枚がすぐになくなったということはちょっとビックリしていますが、ついでに立ち寄ったから気にせず移動開始です。

ツーリングマップルもナビもないがせっかく立ち寄った観光協会ということで、日帰り温泉を紹介してもらいました。
日帰りで、源泉かけ流し、そして露天風呂があるということで教えていただいたのは「千尺の湯 湯蔵」さん
湯元の駅から徒歩5分程度の場所で値段も1000円/日とお手ごろでなかなかよいところです。

しいて言えば駅から違いため、人が多いこと。お湯が若干温めのところが気になる点だったかもしれません。しっかり温まり、あとはR1から小田原厚木道路を抜け東名で帰宅です。

のんびりした工程だった割に、キャンプ場の出発が早めだったおかげで3時は帰宅でき久しぶりにのんびりツーリングだった感じです。

それにしても、キャンプ行ったおかげで病気が治ったようですwww。
「非キャンプ出撃に伴うクリック症候群」は精神的な苦痛もですが、お財布に大してもかなり苦痛を伴う病気のようですので、気をつけないといけないですね。
私の場合は最低でも月1のペースでキャンプに行かないと発病の危険が伴うようです。
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
クリックお願いします。
関連記事
ブログランキングに参加しております
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
クリックにてご協力お願いいたします

この記事へのコメント

No title

キャンプ場ではお世話になりました。
ブログのイメージがあれだけの容量を運ぶバイク乗りのイメージとちょっと合致しなくて、びっくりしました(笑)

また、機会がありましたらよろしくです。
  • [2009/06/15 14:43]
  • URL |
  • だんごまん(BETA)
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

Re: No title

> キャンプ場ではお世話になりました。
こちらこそ、お世話になりました。

> ブログのイメージがあれだけの容量を運ぶバイク乗りのイメージとちょっと合致しなくて、びっくりしました(笑)

このデザインはちょっとしたお遊びなので、期間限定です(笑
本来のデザインはきっとイメージ通りかと思いますので、また覗いていただければ幸いです。

> また、機会がありましたらよろしくです。
今後ともよろしくお願いいたします。

No title

こんにちは、すまいるです

お疲れ様でした~

練習会の後もあちこち行かれたみたいで・・・(笑)

エヴァ地図はもう無いでしょうねぇ。


ブログのイメージは良いと思いますよ。このままで。。ニヤリ

~♪

充実したキャンプ&ツーリングになったようですね☆(^o^)/
私は最近行けてないので、クリック症候群に患い中です。
あと3週間ほど、禁断症状のまま頑張ります!(ToT)シクシク…

Re: ~♪

> 充実したキャンプ&ツーリングになったようですね☆(^o^)/
> 私は最近行けてないので、クリック症候群に患い中です。
> あと3週間ほど、禁断症状のまま頑張ります!(ToT)シクシク…

急に決めて、荷物詰め込んで行った割に楽しめました。
クリック症候群は沼住民にかかりやすい病気らしいです。

特効薬はないそうなので十分お気をつけくださいwww

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hobbybox2.blog54.fc2.com/tb.php/115-a4f05621

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。