スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメンツーリング リベンジその2 

カテゴリ:ツーリング

昨年末、暴風雨のなかラーメンツーリングに行ったヤビツ峠の菜の花台。

天気がよいので、コレこそリベンジだ!!

ということで、週末の土曜日にお昼を食べるために行ってきました。

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
クリックお願いします。
とはいえ、いつもの土曜日。午前はガッツリと仕事があったので出発が午後からになります。

急いでいかないと夕方に親の買い物に付き合うと約束した時間には戻れないと、仕事が終わりあわてて出発です。

前回のキャンツーの荷物がシート下やらTOPケースに入ったままなのをいいことにざっと中身を見ると、お散歩セットとプラパティスが入っていたのでそのまま出発。
さすがにサイドパニアだけははずしておきました。

しかし、カップラーメンツーというからにはカップラーメンがないと話にならない。
途中で購入するつもりで、いつものように国道129号から相模川沿いの道を進み、国道412へ抜けます。
さすがに天気のよい土曜日ということもあり車が多いですが、昼過ぎなのでそれほど渋滞もなくスムーズ走れました。

国道412号の関交差点を左折し宮が瀬ダム方面に向かいます。
っと、ちょうど交差点のところに小さな商店発見。確かこの先はコンビニがないと思いここで、カップ麺を調達。お湯は現地で沸かすとして、その水は前回同様丹沢の名水を汲んで沸かす予定です。

交差点を曲がりさらに進むと、宮が瀬ダムの虹の大橋をわたるのですが、いったん逆方向へ。
宮が瀬ダム近辺に遊びにくるライダーさんのたまり場だる、ふれあい公園へ立ち寄ります。

土曜日だし天気がよいし、知り合いがいたら一緒にヤビツに連れて行こうと思いましたが、残念ながら知り合いは誰もなし・・・orz

しかたないので、宮が瀬ダムを後にしヤビツ峠へ向かいます。通称裏ヤビツと呼ばれるこの峠道は道が細くくねくねしており、車で走るのは結構大変な道です。
さすが週末ということもあり、車もバイクも多く思ったよりもペースを上げられません。

ペースが上げられないのならと、のんびりと写真でも撮りながら走りますかと、広めの道路を見つけては写真を取って走ります。
_DSC2412.jpg _DSC2414.jpg _DSC2417.jpg
_DSC2418.jpg _DSC2419.jpg

途中で前回と同じスポットで写真を取ったけど、12月の冬の時期と6月の梅雨の時期では全然違う景色のようですね。

さらに進むとトンネル発見。って別に真新しいわけじゃないけど、パチリ。
裏ヤビツには2箇所トンネルがあってそのうちの一つ。こっちのほうが写真写りがカッコよさそうので、こいつのみ撮ってみた。
_DSC2414.jpg _DSC2417.jpg

写真を撮るときはこんな感じで道路の端っこに寄せて止めないと車が通れません。
_DSC2418.jpg
この道幅でさえ、このヤビツ峠では広い場所なんです。狭い場所だとギリギリ一台乗用車が通れるくらいの道幅しかありません。
そんな感じでのんびり走ってると、空が少し怪しい感じに曇ってきます。
_DSC2419.jpg
行って帰ってくるくらいは天候は持つと信じ、突き進みますと見えてきたのは護摩屋敷橋
_DSC2420.jpg
ここが名水百選に選ばれた丹沢名水護摩屋敷の水です。
_DSC2426.jpg
この場所はちょうど上り坂のコーナーにあるため、一瞬見落としかちなのですが週末になると水を汲んでる人がいるのですぐわかるかと思います。
_DSC2423.jpg
道の狭いヤビツ峠のなかでもこの辺りは道幅も広くまた、湧き水の場所のために車を止めるためのスペースが護摩屋敷橋を挟んで上と下の二箇所にちゃんと確保されているので安心して止めることが出来ます。
_DSC2421.jpg _DSC2432.jpg
ただ、どうも汲んだ水を車まで運ぶのが面倒なのかみんな横付けする人が多いのがこまりものなんですよね。

水を汲めるところは橋をはさんで2箇所あり、道路に面してる側は目立つためかいつも人がいっぱいです。知ってる人は奥まったところにあるすいてるところをよく利用していますね。
_DSC2430.jpg
_DSC2424.jpg _DSC2428.jpg

持参したプラパティスの2L水筒を満タンにし、菜の花台に向けて出発です。
そうだ、忘れるところでした。
ココの水は湧き水がそのままなので、呑むときは煮沸消毒をしないとおなかを壊すことがありますので、利用する人はご注意くださいね。一応私はそのまま飲みましたがおなかは大丈夫でした(笑
_DSC2425.jpg

ここから菜の花台まではあと少しです。
写真を撮ったり、水を汲んだりとのんびりと走ってる割に、何度も同じ車に遭遇。そしてそのたびにわざわざ脇によって抜かさせてくださいました。なんだかとっても悪い気分になってきます。

とはいえ、もうここからはノンストップですので、もう会うことはないでしょう。お礼の意味を込め、左でをあげて抜き去ります。

頂上まであと少しというところで、ヤビツ峠バス停が見えてきます。
こんな山道をバスが走っているのです。
というのもこのヤビツ峠は大山登山の人たちがスタートやゴール地点に選ぶことが多いのです。
というわけで、このバス停から先はグンと道幅が広くなり走りやすくなります。それでも、その分車が多くなって、道幅が狭まるところでは渋滞が起きています。そんな渋滞を抜けつつ、見えてくるのが今回の目的地の菜の花台です。
_DSC2435.jpg
この菜の花台の駐車場も登山客が車を止めていくことが多いのでそこそこ広めの駐車場が確保されています。
ちょうどコーナーの真ん中にあって、走りやにはなんといえないコーナーとギャラリーです。
_DSC2436.jpg
が、それはもう昔のこと。今は取り締まりも厳しくあまり走ってる人はいないようですね。
私も昔はこの表ヤビツをバイクや車で走りました。
裏ヤビツは今でこそ道幅も広くなり、舗装されていましたが、10年ほど前まではまだ未舗装道路で、よく全日本に出てる人が練習がてらに走っていたのを覚えています。当時は私もファミリアでこの裏ヤビツを友人と一緒にアタックしたものです。

目的地に到着したので、早速前回のリベンジということで展望台に向かいますが、さすが週末家族つれのお子ちゃま達が遊んでいます。さすがにその中でお散歩セットを広げてカップラーメンを食べる気がしません。しかたないので、駐車場までもどり、端っこでお湯を沸かして昼食にありつきます。
_DSC2443.jpg _DSC2447.jpg
お昼のカップラーメンはチャーシュー麺。それにさつま揚げのトッピングです。
食後にはいつものようにコーヒーではなくて抹茶でのんびりとしようとしました。

が!!

ここで急に電話がなります。相手は私の母親さん。
話を聞くと鍵を持たずに出かけてしまい、私がいないので家に入れないというではないですか!!

せっかくのんびり昼食を食べてから帰宅しようとしたのに、これでは落ち着いていられません。
急いでチェーシュー麺を食べ、抹茶を点てるのを我慢してすべてをシート下に突っ込んであわてて帰宅です。

このときの時刻は15:30。この時間に表ヤビツから246に出て帰るか来た道を戻るルートか悩みます。
表ヤビツルートだとどんなにがんばっても1時間以上は確実です。裏ヤビツルートであれば、急げばなんとか1時間程度で帰宅できる。しかし、その場合は裏ヤビツを降りる間に車をうまくパスできるかが勝負の分かれ道。

悩んだ挙句、裏ヤビツルートを選択。久しぶりのタイムアタックモードです。

スカブのMTモードをONにしてエンブレ多様で峠をくだります。
途中S14の走りやっぽい車を適当にあしらい、タンデム中のバンディト1250にお礼を言いながらパスをして、追い抜いたら対抗心むき出しであおってきたCBRを無視して、なんとか虹の大橋までやったところ、所要時間約20分。

久しぶりの裏ヤビツで何箇所か道を忘れていたり、スカブという重さとバンク角の制限がありつつも、全線舗装されたことによってまぁまぁのタイムで下ってきた感じですね。
さすがに0->100km/h加速4秒ちょっとの性能は伊達じゃないようです。ぎゅっとブレーキング後コンパクトにコーナーを曲がったあとの立ち上がり加速はなかなかのものです。
さらにシフトダウンしつつフロントブレーキをこのしながら曲がるといい感じに曲がれましたが、先日のキャンプで荷物増加のためにサスのプリロードを硬めにセッティングした影響でしょうか?時たまシフトロックがかかり、コーナーでドリフトすることが数回ありました。これが雨なら確実に転んでいたでしょう。

宮が瀬ダムからは、適当にすり抜けをしつつなんとかヤビツから1時間5分で到着しました。

最終的な目的である菜の花台でのカップ麺は達成できたので今回のプチツーリングは合格点でしょう。
しかし、スカブは重たい図体のわりに結構キビキビ走れて楽しいですね。
これは気をつけないとマジで危ないなっと改めて実感した今日この頃でした。


本日のルート


にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
クリックお願いします。
関連記事
ブログランキングに参加しております
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
クリックにてご協力お願いいたします

この記事へのコメント

GPSログ

の時代ですね

それにしてもこの動画はすごいなちゃんとバイクが走ってるんだから(笑)

結構楽しくて良いかもしれませんね私も使わせてもらおうかな

Re: GPSログ

> の時代ですね
えっと実はですね、コレGPSログ読み取りじゃないんですよ(笑
地図をポチポチとクリックしてルート制作するサイトなのです。
なので、走ったルートをGPSでログを取っててもそれ反映できないのでちょっとめんどくさいんですよ。

GoogleMapのように反映できれば良いんですけどね。
なので、私はいつもログを参照しながらポチポチとブラウザ上でルート作ってます。

> それにしてもこの動画はすごいなちゃんとバイクが走ってるんだから(笑)
そうなんですよ。Googleマップとかだとただ、線が引かれるだけで面白くなかったので
バイクが走って動画で動くのが気に入ったのでコレを使っています。
ついでに、たまにログとり忘れとかするのでこっちのが良かったりします。

> 結構楽しくて良いかもしれませんね私も使わせてもらおうかな
どうぞ使ってみてください。
結構めんどくさいけど楽しいですよ。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hobbybox2.blog54.fc2.com/tb.php/118-c63a05b3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。