スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フジロック その1 移動編 

カテゴリ:夏フェス

待ちに待ったフジロック 2009!!

フジロックは筋肉少女帯が出演することが決定してからもうワクワクしていました。

せっかくのフジロックだから3日間キャンプ。そしてブログネタにはやっぱりバイクでしょうということで、いろいろ準備してきただけあってとっても楽しい3日間になりましたね。

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
クリックお願いします。
ETC付いてるし、行き帰りは1000円だぁ~なんて喜んでいたのですが、よくよく考えると、前夜祭からキャンプサイト閉まる最後までいると、木曜日出発の月曜日帰宅。

アッ。ETC1000円割引つかえねぇ~~~!!!

いきなり出発前にくじけます(笑

急遽予定変更。出発時刻は5時にし早朝割引と通勤割引を利用してなるべく安く行くことにします。

そんなわけで当日・・・

バッチリ3時には目が覚め、さぁ出発という段階で家の鍵がないアクシデント発生!!!
結局出発が5時30分になってしまいました。
しかし、早朝のため道がすいており、当初の予定よりも10分遅れの6:00に八王子ICを通過。八王子JCTから圏央道に入ります。あきる野ICを過ぎた辺りから雨がポツポツと降り出してきたので、トンネル内の待避所にて合羽を着込みます。

そのままトンネルを抜けると・・・

そこは大雨降りしきる高速道路でした。ん~ポツポツ雨だからと我慢せず合羽を着て正解でしたね。

そのまま関越道に入ると雨はすっかりやんでしまいました。どうやら、青梅辺りだけが雨だったようです。

関越道にはいると車の流れる速度は一気に上がります。
それにあわせるようにSKYWAVEの速度を上げていきます。今回はUni-Goを引いてるということで、慎重に加速させていきます。

ところが、ここで問題が発生!!
メーター読みで120を超える辺りからハンドルがぶれ出します。
120超の速度でいきなりハンドルがぶれるのはめちゃめちゃ怖いです。ここで一気に速度を80km/h辺りまで落とすことで何とかぶれが収まりました。

その後何度か加減速を繰り返すことにより、どうやら130辺りで致命的なブレが出ることが判明。月夜野までの長い道のりを100km/h前後で走ることになりそうです。
(帰りにはこのブレの原因がある程度判明しました)

さて、最初の休憩は高坂SAです。当初予定ではココで朝食でも食べる予定でいましたが、あまりおなかもすいておらず、トイレ休憩のみでそのまま出発です。
次の休憩予定SAであった上郷SAは出発時刻の遅れからパスしそのまま赤城高原SAまで突き進みます。
20090723070011.jpg

とっても安全な100km/h走行のため、いろいろな車に抜かされていきます。
しかし、どの車も抜いていく瞬間速度が緩みなにやら背中に視線が突き刺さります(笑

一番ひどいのは140辺りで迫ってきた車が抜く瞬間110程度まで速度が落ちていることw

抜くならささっと抜いていきやがれ、コッチみんな!! ( ゚Д゚ )凸
今回の道中ずっとこんな感じです(爆

そんなのんびり走行で赤城高原SAに8:20には到着。ほぼオンタイムで移動しております。ここでサンドイッチとお茶で朝食です。ふと横のテーブルをみると若いおんにゃのこ4人組がワイワイ騒いでいます。それも周りの人たちとは明らかに違う雰囲気。
何が違うって・・・みんな長靴姿w。あぁ~フジロッカーだねこれは。

聞こえてくる話題も完全にフジロック(笑
のんびり体を休め、移動開始です。

バイクに戻ると、隣には赤いシルバーウィングが止まっています。
シルバーウィングって銀・白・黒は見たことありましたが、赤色があるとはしりませんでした。

赤城を出発すればあとは高速出口まで休憩はなし。天気も晴れているようなので、月夜野ICで降りて三国峠を攻めることにします。

そういえば、早朝夜間割引を利用するために花園ICでいったん降るの忘れていました。100kmで一度降りることで700円は高速料金が違ったのに・・・
まぁいいか。過ぎたことは忘れましょう(笑

ETC利用照会サービスで確認すると、月夜野ICは8:42に通過しております。
思ったよりもいいペースで走っていましたね。
高速道路を降り、国道17号線に入ります。あとは苗場プリンスまで一本道。間違うことはありません(?

国道にはいると車がどっと増えます。ナンバーをみると、品川、名古屋、相模、川越などなど、関東、関西、東海とさまざまな地方から来ているを見て取れます。長岡ナンバーなどほとんどありません。どうやらみんなフジロックを目指しているようです。
中には「わ」ナンバーのレンタカーもちらほらと見受けられ、後ろを走っていると危険を感じることもしばしば・・・。

このまま車列に混じって走ってもよかったのですが、ほとんどがサンデードライバー並みの運転ばかり。一緒に走ってると疲れるは危険だわってことでさっさとパスしてマイペースで走ります。

峠道にはいると、雪国ならではの路面の粗さからすこしハンドルを取られます。
Uni-Goを引いてることによるふらつきはほとんどなく、むしろTOPケースやサイドケース。そしてシートにのせた冷蔵庫wの重さによるふらつきのほうが大きな感じがします。
SANY0092.jpg
一度Uni-GOのみで荷物のせて挙動がどう変わるのか実験してみたいものです。

ところどころ路面は悪いけど、景色のほうはとっても綺麗。新緑がまぶしく、まさに夏!という印象です。
SANY0091.jpg
写真を撮るためにチェーン装着場にいったん止めたところ、荷物満載によってTOPヘビー状態にくわえ、Uni-Goの重さが加わりサイドスタンドで停車させたときそのまま転倒。見事フルバンク駐車をしてくださりましたよ!!

幸いサイドパニアのおかげでせっかく綺麗になって戻っていた車両には傷一つつきませんでしがたが、Uni-Goのほうは綺麗なガリ傷がくっきりと付いてしまいました。

しかし、FRPの上に塗装してありますがこの塗装の弱いこと・・・(TT)
どうやら、サフの上に1・2回程度しか塗ってないのか?っていうほど弱い。しかも、クリア塗装もない感じです。さすがアメリカンな仕上がりって感じですね。これはおいおい再塗装するしかなさそうですね。

幾多のトラブルを乗り越えて無事に苗場プリンスに到着。
SANY0095.jpg

「Uni-Goよあれば苗場の灯りだw」

そのまま駐車場へ・・・っと思ったら駐車場の入場は12時からですって・・・orz
おいおい。車は12時って知ってたけどバイクもですか?

そりゃねーぜ。到着時間は9:40。あと2時間20分もありますぜ(涙
とりあえず、入り口が見える道路の脇に駐車。よくみると同じように時間待ちのバイクや車がいっぱいいます。そのままのんびりと待っていると、赤城高原SAで見かけた赤いシルバーウィングがやってきました。
SANY0094.jpg
おぉ~この人もフジロッカーだったのかぁ~。
赤城高原で見かけたためかそのままライダーさんと談笑。これで時間がつぶせませすw

そのまま続々とライダーが集まります。
中にはこんな荷物満載のツワモノなども現れました
SANY0096.jpg
過積載好きの私でもコレは無理ですわ。さすがハーレー載りは違いますね。
たくさんのバイカーさんたちと話が弾みあっというまにバイクの入場時間です。ゲートからバイク置き場までゆっくり走っておよそ3分ほどで到着。会場入り口のすぐ手前にあるのが二輪車置き場。ここから今度は徒歩でキャンプサイトまで行かねばなりません。

その前にチケットとリストバンドと交換しないとだめでした。
このためリストバンド交換のための列に並ぶのですが、二輪置き場から列の最後方まですげぇ~~遠いじゃないですか!!

もう、始まる前から萎え気味。並んだ並んだで12時前に徒歩で入場した人たちがすでにいっぱい並んでいます。
SANY0098.jpg
やっとの思い出リストバンドを交換し、腕に巻きつけキャンプサイトに向かいます。
噂の難民キャンプということで、今回のテント「シャングリラ8」とペグハンマーだけを持っていきます。

すでにキャンプサイトの入り口から近いところや平坦なところはどんどん埋まっていきます。どこにテントをはるか悩みましたが、初参加だし、なるべく入り口に近いところということで、斜面だけど我慢して張ってみます。
SANY0099.jpg
まだまだ、前夜祭ということでテントの数は少なくところどころ空きがあります。これが2日後にはスペースがなくなるくらいぎっしりになるのです。
SANY0101.jpg
さて、これだけのテントがあっても変態テントに目が行ってしまうのは私だけですかね?ドームテントばかりのなかでトンガリテントはとても目立ちます(w
SANY0102.jpg

テントサイトの一番入り口には三角テントが張ってありました。
ナイスな場所とりです。

その後、テントとバイクを2往復ほどして荷物を運び込みます。
秘密兵器の冷蔵は水平でないと冷えないのでタフ五徳を利用してうまく水平を出します。水平だしにはiPhoneのアプリである『A Level』というアプリを使ってみました


意外と役に立つなiPhoneめ。

朝早かったので、このまま前夜祭まで一休みです。

つづきは「フジロック その2 前夜祭編へどうぞ」

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
クリックお願いします。
関連記事
ブログランキングに参加しております
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
クリックにてご協力お願いいたします

この記事へのコメント

初日から

ハプニング連発のFUJIロックになったみたいですね~

> 一番ひどいのは140辺りで迫ってきた車が抜く瞬間110程度まで速度が落ちていることw
そうそう。

『アブねーからサッサと抜いてけ!( ゚д゚)、ペッ』

ってかんじ。

> そしてシートにのせた冷蔵庫wの
おいw

もうなんでもありなんですな~ ハンドルのブレより考え直しが必要な諸々が沢山ありそうです。

> テントサイトの一番入り口には三角テントが張ってありました。
雨風に強い参天こそ、難民キャンプでは真価を発揮しますよ。

風が強い日もあると思いますし、雨が降って設営場所が水の通り道になっても問題なし。
いちいち靴脱いで狭いドームテントに潜り込むのは憂鬱になりますし。シャン8はベストチョイスかも。

とりあえず会場が晴れたのは幸いでした。

No title

こんにちは、すまいるです

うっ!スゴイ!Uni-GOもカッコイイです。(笑)

しかし・・・冷蔵庫。。やっちゃったのね~本当に!

恐ろしい猛者もたくさん集まる「フジロック」の雰囲気が伝わってきました。(爆)

Re: 初日から

> ハプニング連発のFUJIロックになったみたいですね~

ハプニングとは縁が切れないのが私のようです(笑

> > 一番ひどいのは140辺りで迫ってきた車が抜く瞬間110程度まで速度が落ちていることw
> そうそう。
>
> 『アブねーからサッサと抜いてけ!( ゚д゚)、ペッ』
> ってかんじ。

うんうん。ですよねぇ~~(笑

> > そしてシートにのせた冷蔵庫wの
> おいw
>
> もうなんでもありなんですな~ ハンドルのブレより考え直しが必要な諸々が沢山ありそうです。
まぁ突っ込みどころは満載でいろいろな方面から突っ込みお待ちしております(笑

> > テントサイトの一番入り口には三角テントが張ってありました。
> 雨風に強い参天こそ、難民キャンプでは真価を発揮しますよ。
見たいですね。ポールが思いっきりしなってたけど、意外としっかりたっていてビックリしました。

> 風が強い日もあると思いますし、雨が降って設営場所が水の通り道になっても問題なし。
> いちいち靴脱いで狭いドームテントに潜り込むのは憂鬱になりますし。シャン8はベストチョイスかも。

床がないで雨のテントの出入りがとても楽で助かりましたよ。
やっぱり参天テントは偉大ですね。

> とりあえず会場が晴れたのは幸いでした。
まぁほんのわずかでしたが楽しみだった筋少は晴れたのでよかったです。

Re: No title

> こんにちは、すまいるです
こんちは~~♪

> うっ!スゴイ!Uni-GOもカッコイイです。(笑)
かっこいいし荷物も詰めますが、道中ずっと視線が突き刺さります(笑

> しかし・・・冷蔵庫。。やっちゃったのね~本当に!
えぇまさかの冷蔵庫逝ってしまいました。
でも大きいので今後の活躍については期待に添えないと思います(笑

> 恐ろしい猛者もたくさん集まる「フジロック」の雰囲気が伝わってきました。(爆)
でも、そんな猛者はごく一部ですから(笑
変態度合いはやっぱり某所にかないませんねwww

No title

Uni-GO注目の的v-10ですね!
コレつかっておねえちゃん4人組に声かけないと~(* ̄m ̄)プッ
フルバンク駐車の画像見たかったわ(悪魔v-37(笑))

Re: No title

> Uni-GO注目の的v-10ですね!
> コレつかっておねえちゃん4人組に声かけないと~(* ̄m ̄)プッ

ん~ボク恥ずかしがりやだから声なんてかけられませんよぉ(v-11

> フルバンク駐車の画像見たかったわ(悪魔v-37(笑))
真のブロガーならばそんな逆境にめげずネタとして写真を取っているのでしょうが、
まだまだブロガーとして甘い自分はそんなことを思いつきもせず、ただただ呆然としましたよ。

まぁその後の傷跡はしっかりとモブログで送信しましたけどねww

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hobbybox2.blog54.fc2.com/tb.php/148-1cd3be69

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。