スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フジロック その6 トレーラーツーリング総括編 

カテゴリ:ツーリング

フジロック キャンプツーリングネタも今回が最後となります。

ココからは当ブログのテーマであるバイクとキャンプに関するネタとなりますので、カテゴリがフジロックからツーリングに変更です。

では、今回いろいろと考えさせられたことなどなどまとめてみましょう。
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
クリックお願いします。
まずは今回のツーリングでの走行距離は516.7km。メーターの燃費計によると20.2km/Lで走ったようです。この燃費計結構正確なのでほぼ合っているでしょう。
_DSC2752.jpg _DSC2753.jpg

それにしても、ホントにたくさんの荷物を持って行きました。雨降ったために使わなかったものがいっぱいありましたが・・・。

リストとして公開すると大量となるので、写真でまとめて紹介しちゃいましょう。
まずはUni-Goの積載物から
_DSC2748.jpg

続いてシート下のもの
_DSC2750.jpg

そしてパニアケースとクーラーボックス(冷蔵庫)に入れてあったものです。
_DSC2749.jpg

それぞれだとあんまり荷物量がわからないと思うので全部まとめるとこんな感じです。
_DSC2751.jpg

こうして改めてみると、とんでもない量ですね。
とりあえず、テントが2つにタープ一つなんて要りませんね(笑
それから、シャボン玉(笑)。これは晴れたら遊ぼうと思ってたものだけど、雨なのでいみがなくなってしまいまいした。まぁそのうちキャンツーで持って行って遊ぶとしましょう。
ポップアップ式の蚊帳?ですが、雨降っててあまり暑くなかったので未使用です。晴れていれば、スノピのペンタにコット置いてその上にポップアップ蚊帳で寝ようかと思っていました。
そのうちどこかのキャンプ場で実践デビューすることでしょう。

そして、結構大変だったのが冷蔵庫。
想像以上に大きかったのがちょっと痛いですね。できればもう一回り、もしくは二回りほど小さいとよかったんですけどね。Uni-Goに収まるなら最高でしたが、全然入る気配がありません。
むしろリアのシートに載せるのでさえでかいんですもん。今後、こいつは連泊で出かけるとき以外活躍の場はなさそうです。

あと、今回こんなに荷物載せてましたが、TOPボックスはカラッポでした、帰りにお土産が入った以外は途中で止まったときのヘルメット収納に使ったくらいですね。サイドパニアは左側には車載工具に合羽、ファーストエイドキット、地図が収まっていたました。右側は調理に使う道具がすべて納まっています。サイドパニアの左側には途中で合羽着るときや地図見るときに車両の左に立てるため安全に作業ができるので便利だったりします。

こうしてみるとフジロックのために持っていった荷物を排除して荷物をシェイプアップすればUni-Goにすべて収まりますね。ひそかにUhi-Goに全部収まったほうがスマートで走りやすいのかもしれません。
キャンプ場によっては駐車場と離れているサイトでもUni-Goにすべて収まっていれば、切り離してUni-Goだけ持っていけるという利点もあります。

やっぱりミニマムキャンプの方向性は一考の余地がありますね。

そんなUni-Goですが、本編でもすこし触れてますが高速走行時のブレは荷物の積み方によって大きく変化してしまいます。重量物はなるべく下のほうへ収めることが課題になっていくようです。
また、シート下に収まるもならば重いものはそちらのほうがよいでしょう。
今のところ、Uni-Goはかさばるけど軽いものを載せるのがいいように感じました。

次に峠道での走行ですが、今回はサイドパニアにTOPケース、そしてシートの上にまで荷物があったのでUni-Goが走行時にどのくらい影響を及ぼしているのかさっぱりわかりません(笑

ただ、ブレーキング距離は明らかに伸びています。次回のキャンツーではUni-Goのみの積載で走行時の影響を見てみたいと思います。

それから、Uni-Goの塗装について。
これはほんと弱すぎです。かぎがあたっただけで傷が付き、しかも下地の色が出ています。たぶんサーフェイスの上から一度もしくは二度塗り程度でコーティングしてないのでしょう。こんなことなら無塗装で発注して日本で塗ってもらえばよかったと思います。
もし、今後Uni-Goを購入する人は、コーティング塗装を上からすることをオススメします。

移動中や苗場などでいろいろな方とお話したときに必ず聞かれることがありました。
それは牽引免許がいるのか?っということです。

答えは「要りません
トレーラーの総重量が750kg以下のものについては牽引免許はいりませので、Uni-Goは乾燥重量30kg+積載重量50kgで合計80kgとなりますからこの条件に当てはまりますね。

ほとんどの軽自動車規格のトレーラーは750kg以下が多く牽引免許なしで運転できるものばかりです。

次に質問があったのが、高速道路の料金はどうなるのか?
っということですが・・・

牽引の場合は一ランク上の料金となると記載されていますので、軽自動車/自動二輪のワンランク上ですと普通車の料金が適用されることになります。

通常ですとETCに牽引の登録を行うことで、ゲートにて自動判別されるのですが、二輪用のETCの場合申込用紙にはこの牽引を記載する欄がありません。
厳密に考えると、出口で有人ゲートで清算となるはずなんですが、どうなんでしょう?
近いうちにNEXCOに問い合わせしてみることにします。

次回キャンツーの予定はいつになるかわかりませんが、練習会や放置村に出没するときは必ず尻尾付きで登場しますので、尻尾見たいかたはおたのしみに。

行きのルート


駒子の湯


帰りのルート


にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
クリックお願いします。
関連記事
ブログランキングに参加しております
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
クリックにてご協力お願いいたします

この記事へのコメント

うんうん。

この荷物の量はバイクのものじゃないですね。

あと、バイクの取材を受けたとのことで、変態ライダーの裾野を広げる活動もされていたようで、いろいろな意味で有意義なFUJIロックでしたねぇ。(・∀・)ニヤニヤ

お土産ですがどうすれば受け取れますか?(^-^)

お疲れ様です

フジロック&レポお疲れ様です。やはりインパクト大のようですね^^
uni-goそんなに塗装弱いですか・・・。
ヒッチ作るのに時間掛かるだろうからその間に塗ってもらおうかな・・・。
こっちは、発送予定日をとっくに過ぎた数日前、「注文したヒッチは付ける予定のバイクには付かないよ?」というメールが。
見本としてテキトーなのを頼んだのですが、今頃いうなと^^;
とりあえず「そんなことはわかってる。付かなくても文句言わないからとっとと送れ(超意訳)」と返事しておきました(w

Re: うんうん。

> この荷物の量はバイクのものじゃないですね。
>
> あと、バイクの取材を受けたとのことで、変態ライダーの裾野を広げる活動もされていたようで、いろいろな意味で有意義なFUJIロックでしたねぇ。(・∀・)ニヤニヤ

フジロック恒例のストリートバイクの取材なので、大きく掲載はされないだろうけどたぶん載るでしょう。

> お土産ですがどうすれば受け取れますか?(^-^)
えっと・・・
日曜の日の出を見にほったらかし温泉行くので、会えればあげますよ(w

Re: お疲れ様です

> フジロック&レポお疲れ様です。やはりインパクト大のようですね^^
> uni-goそんなに塗装弱いですか・・・。
残念ながら、とっても弱いと思います。

> ヒッチ作るのに時間掛かるだろうからその間に塗ってもらおうかな・・・。
とりあえず、物が手元着てから確認してみて塗ってもらうほうがよいかと思います。

> こっちは、発送予定日をとっくに過ぎた数日前、「注文したヒッチは付ける予定のバイクには付かないよ?」というメールが。
> 見本としてテキトーなのを頼んだのですが、今頃いうなと^^;
> とりあえず「そんなことはわかってる。付かなくても文句言わないからとっとと送れ(超意訳)」と返事しておきました(w

あははは。もう最近はあっちの対応なれたけどなんだかなぁ~って感じのメールですね。

No title

Uni-Goの塗装
実は最近、バイクを含めてオールペンしました。
買った時は標準の黒だったのですが、やはり塗装は弱かったですね。

ETCは二輪でも「トレーラー有り」で登録できますが、都内以外では「軽二」の料金で通れてしまったりするのです(都内はしっかりしているが地方は結構いい加減)。

Re: No title

> Uni-Goの塗装
> 実は最近、バイクを含めてオールペンしました。
> 買った時は標準の黒だったのですが、やはり塗装は弱かったですね

やっぱり弱いのですね。
それにしても、Mixiのコミュニティでお見かけしましたけどLTにパールホワイトはきれいでかっこよいですね。うちも、塗装しなおししたいけど、現状では懐が厳しいや・・・orz
特に先日のフジロックの出費と、お盆はのこぎりのある逆三角形の建物でのイベントでたくさん使うだろうから、9月・10月は貧乏生活しないとだめそうです

Uni-Goなら突起物少ないし自家塗装できそうだなぁ・・・

> ETCは二輪でも「トレーラー有り」で登録できますが、都内以外では「軽二」の料金で通れてしまったりするのです(都内はしっかりしているが地方は結構いい加減)。

おぉ~トレーラー有り登録できるんですね。申し込み用紙には記入欄ないので、個別連絡しないとだめそうですね。
都内だと厳しいのか。そういえば、先日のフジロックで、八王子バイパス通ったら車両区分が1になってましたね。湯沢ICでは5だったのに。とはいえ、私が都内で使う高速といったら東名、中央と首都高速くらいだし、首都高速は車両区分5の料金は1と同じだからあまり気にしなくてもよいのかも・・・。

いろいろと情報ありがとうございました。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hobbybox2.blog54.fc2.com/tb.php/153-b9bce44e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。