スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つめかえ君の改造 

カテゴリ:キャンプ用品

今回は2本立てでお送りしております?

前回、つめかえ君の購入のお話を行いました。
そこでは、移動時間があまりに遅く実用にならないよってことで道具箱の隅っこに放置されていました。しかし、せっかく高いお金を出して買ったのだからなんとか実用できる道具にしたいということで、解決策を練るべくまずは器具を観察です。
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
クリックお願いします。
詰め替え君をなめるように観察し、さらに分解して分かったのがガスが通る穴が細い。
ある程度想像は付いていましたが、分解することで確証を得ることができました。

では、これらの穴を広げてやれば問題解決ではないですか!!

ってことで、早速穴を広げる作業開始です。

まずは、OD缶のバルブを押すピンの中心の穴を広げます。
強度を考えるとあまり大きな穴はあけられませんが、最初に比べて少し広がっています。
_DSC2764s.jpg
さらにバイパス経路を作って流入量を増やします。強度の不安とか少しありますが、今回はばっさりと無視します。ダメになったら新しく作るとします。心中だし作りは単純なので旋盤回せばすぐに作れますからね。
_DSC2770s.jpg
加工前はこんな感じ

_DSC2769s.jpg
加工してこんな感じに、さらにココからバイパスを作ります。
バイパス加工済みのものは仕上げが汚いので写真公開はなしです(笑

さらにバルブ内の穴も広げます。この頃になると作業に没頭してしてしまって写真を撮り忘れてしまいました。

すべてを元通りに組上げてガス漏れがないかチェックし、改造終了です。

前回と同様にCB缶とOD缶を取り付けてバルブを開くと、シューっという音とともにガスが移動しているのがわかります。さらにCB缶に耳を当てるとガスが抜ける音が聞こえます。
改造前には耳を当ててもガスの抜ける音がほとんど聞こえませんでしたので、流入量が増えていることがわかります。

この状態で放置すること5分、OD缶にガスにたっぷり移動してました。
うん。これならば常温での実用可能です。

これでガス買う時間がなくて、キャンプ場に行く途中でCB缶を入手しても現地で詰め替えができますね。

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
クリックお願いします。
関連記事
ブログランキングに参加しております
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
クリックにてご協力お願いいたします

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hobbybox2.blog54.fc2.com/tb.php/160-5d5dd491

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。