スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナビ取り付け その1 

カテゴリ:バイク用品

TYPE-Mのときにはハンドル周りにはカーナビやカップホルダー、カメラベースなどいろいろと取り付けていました。しかし、SKYWAVE650になってからはハンドルがバーハンドルではなくカバー付きとなってしまい今までのように簡単につけることができなくなってしまいました。

私はなるべく車体を切った貼ったしない。するときはお金をかけずに簡単に元に戻せる場所にするというポリシーを持っています。故障がおきたときにカスタムしたところを切り離し、ノーマル状態にしたほうが、問題箇所を見つけやすいことや、リセール時にノーマルのほうが査定が高いなどさまざまな理由でこのような考えを持っています。

ハンドル周りのカバーは無塗装で樹脂製ということもあり、購入してもさほど高いパーツではないため、切り込みを入れて中のハンドル部分に今までのようにクランプでマウントを取り付ける方法が一番簡単だろうと考えていました。また、さかなさんのホームページにあるナビ取り付けカタログを見ても、同じようになされているかたはいっぱいいます。

ということで、早速と思ったのですが今日はなんとなく時間ができたのでZOA相模原店へ行ってきました。ZOAというと秋葉原で2番目にパソコンパーツが安いといううたい文句で有名なパソコンパーツショップですが、BYQというオートバイ用品販売部門があり、お値段のほうもPCパーツと同様に大手通販ショップ並みの価格にて販売しているお店です。
そんなお店へふらりと立ち寄ったところ、RAMマウントのベースとしてなかなか面白いのを見つけたので、コレを利用してみることにしました。

購入したベースマウントはコレ
RAMマウント2

ごらんのようにベースがV字になっており、このV字の角度は調節ができるためネジ間のピッチを買えることができます。付属のネジはブレーキのリザーブタンクの蓋に使われているネジと同じサイズ。ということは、これをリザーブタンクの蓋の上に載せて共締めしてやればスマートに取り付け可能ということです。

早速取り付けてみました。


RAMマウント1
ごらんのようにきっちりと取り付けができました。

なかなか面白いマウントなので、調べてみると本国のサイトにも日本の代理店のサイトでもラインナップにありません。もしかしたら、RAM純正ではないのかもしれませんね。ともかく、ZOAで売っていのは間違いありません。

あとは、この上にナビを取り付けるだけです。

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
ポチッとクリックしてくださいな

関連記事
ブログランキングに参加しております
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
クリックにてご協力お願いいたします

この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: Re: ナビ取り付け その1

コメントありがとうございます。

ナビの使用感などについてはおいおいアップ予定でいます。
コメントくださった内容についてですが、実はRAMマウントの正規品はパイプハンドルとバックミラーいがいにもいくつもの取り付け方法がございます。

一つは
http://www.gpsstore.jp/information/ram_k1200.html
このようにトップブリッジのセンターの穴を利用して止めるもの
もう一つは
http://www.gpsstore.jp/information/ram_3.html
私が使った正規品以外のもののようにブレーキのリザーブタンクを利用するものです。

ほかにも組み合わせ次第でどのような方法でも取り付けは可能です。
上記に記したURLのショップにないもので正規品であれば取り寄せもしてくださるそうです。
RAMマウントにはたくさんの種類があり、日本に輸入されてないものが多数あります。
もしご存知ないようでしたら、一度本国サイトをごらんになると良いと思います。
http://www.ram-mount.com/

なお、今回使ったマウントの感想のほうがそろそろアップ予定でいますので今しばらくお待ちください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hobbybox2.blog54.fc2.com/tb.php/24-a2ca5fb2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。