スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリップヒーター取り付け(前編) 

カテゴリ:メンテナンス

先日、冬装備として購入したグリップヒーター
やっと時間が出来たので本日取り付けしました。

SKYWAVE650は結構簡単に取り付けできるので作業時間としては慣れていれば30分程度でできてしまいます。

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
クリックお願いします。
今回購入したのはHONDAのVFR用です。

しかし、実際はHONDAのグリップヒーターは汎用品で、グリップヒーター本体とは別に車種ごとの専用ハーネスを購入して初めて車種用となるのです。で、今回購入したのはこのグリップヒーター本体のみ。車種専用ハーネスはもちろん購入していません。

ということで、早速中身を拝見って・・・あ。写真撮り忘れてます(TT)

内容物はというと・・・
・グリップヒーター(左右1個づつ)
・コントローラー(1個)
・メインハーネス
・結束バンド
・両面テープ

です。HONDA車であれば、これに車種専用ハーネスを購入すれば、簡単に取り付けが出来るようになっています。
が、愛車はSUZUKI車。とはいえ、09モデルより同じグリップヒーターが標準装備されているので、SUZUKIからパーツ購入しれば同じように簡単取り付けが出来ることが予想できます。
しかし、やることはアクセサリ電源から+と-を取り出すだけですので、わざわざ購入する必要はないですよね。

まずはハーネスの製作です。
メインハーネスを見ると電源ラインに+と-のタグが付いたケーブルを発見。このケーブルとバイク側の電源を接続するハーネスを作ります。
いつものように車体本体に加工するのはイヤなのと、もともとオプション設定でグリップヒーターがある車種で、車体にはグリップヒーター用の電源ラインがすでに設置されていること。以上のことから素直にこの専用の電源から電力をとります。

で、これがハーネス
_DSC3725.jpg
ふぅ~ちょっと長すぎたかも・・・
コネクタは110型 4極タイプのオス。今回はエーモン製を利用します。

デイトナキタコからも発売されていますが、端子が金メッキされているだけで値段が倍するんですよね。

4つの端子のうち2つは電源ラインなのですが、残り二つはショートされています。
このショートされたところを切り離すとFIエラーとなりエンジンがカならなくなります。
コネクタの位置や用途から考えると純正のアラーム用ではないかと推測できます。コレをうまく利用すれば自作のセキュリティーシステムも組めそうです。

さて、ハーネスが出来たところで、今度は車両をばらして行きます。
まずはハンドルカバーからです。
_DSC3702.jpg
写真赤丸のプッシュリベットをはずします。反対側にもありますので忘れずにはずします。
続いてハンドルカバーの前半分を引っ張ります。
_DSC3705.jpg
グリップ付け根近くのプッシュリベットをはずします。
_DSC3709.jpg
これも左右にあります。
ハンドルクランプ付近ではまっていますので強く引っ張り後ろ半分のカバーを取り外します。
_DSC3713.jpg
この部分はネジなどはありませんので引っ張るだけで大丈夫です。
これでハンドルカバーが外れます。写真ではいまいちわからない方はYouTubeにわかりやすい動画がありますので、参考にしてください。


つぎにトップパネルをはずします。
_DSC3716.jpg
_DSC3718.jpg _DSC3717.jpg
まずは写真のネジをはずします。
ネジの数は全部で8本。うち2本がボルト。残り6本がタッピングビスとなります。写真の赤丸がタッピングビス、緑丸がボルトとなります。
ネジがすべて外れたらトップパネルを手間に引いてはずします。
このとき左右の小物入れのふたを開けて上部のふちを持つと引っ張りやすいです。

Youtube動画をどうぞ


ココまで外れたら、オプション用のコネクタに先ほど製作したハーネスを差込、さらにメインハーネスをつなげて配線をしていきます。
_DSC3723.jpg
グリップの位置からギボシ端子の位置を確認し結束バンドで固定します。
左はこの位置
_DSC3722.jpg
右はこの位置で固定しました。
_DSC3719.jpg
右はアクセルがあるため、ハーネスが引っ張られることを考慮して少したるみが出来るようにします。

今回、スイッチボックスはハンドル右側のカバーに両面テープで固定しました。
_DSC3731.jpg
ホントはきちんと固定用のステーを製作してハンドルカバーに埋め込む予定でいましたが、図面引く前に冬本番となってしまったのであきらました。そのうち時間見つけて製作する予定です。

さて、最後の最後にグリップの取り付けなのですが・・・
それは後編にて解説いたします。
関連記事
ブログランキングに参加しております
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
クリックにてご協力お願いいたします

この記事へのコメント

No title

DIYですね^^これからの時期はグリップヒーターがホントに重宝します。

私などショップにお任せですのでたまには弄くる楽しさも味わいたいな~^^

Re: No title

>パイロン さん

DIYですよねぇ~。前の前の車両はグリップヒーターつけてたんですが、前の車両から装備なしで冬は結構つらかったです。
一度、グリップヒーターを味わうと手放せなくなりますよね。
今回は、これにハンドルカバーも用意していますので、極寒ツーリングもへっちゃら??
かなっと・・・(笑
今後も冬装備を充実させる予定。まだまだネタが控えていますのでねw

最近はうちもオイル交換など手間のかかるものは、ほとんどショップ任せが多いのですが今回みたいに加工とかあるものはやっぱりこだわりがあるので、なかなかショップ任せにできないんですよねぇ~。
特に電装はコスト無視で施工するので仕上がりが綺麗になるんだけど、ショップじゃやってくれないしね。
とはいえ、たまにこうして弄ってると楽しくて時間を忘れちゃいますね。

> DIYですね^^これからの時期はグリップヒーターがホントに重宝します。
>
> 私などショップにお任せですのでたまには弄くる楽しさも味わいたいな~^^

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hobbybox2.blog54.fc2.com/tb.php/240-5feccd39

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。