スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

091128-29 南房総キャンプツーリング 

カテゴリ:ツーリング

行ってきました。南房総キャンプツーリング。

今回はMIXIのキャンプツーリング系コミュのイベントでの参加です。
昨年もこのメンバーで伊豆の河津へ行ったり道志へいったりとしているため、気心の知れた人たちばかりです。

そして、今回はいくつかの重要なミッションをこなす予定です。

では、写真少な目のツーレポをご覧ください。
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
クリックお願いします。
今回は千葉ということで、集合場所が館山自動車道のPAと東京湾フェリーの金谷港の2箇所。
我が家からだと、アクアラインでPAに向かうかフェリーで金谷に向かうか時間的には大差ないため悩みましたが、帰りはメンバーの誰かと一緒に途中まで走ることになると思うので、行きはフェリーとしました。
帰りはどうなるかそのとき次第です。

金谷港集合が10時なので9:20発のフェリーに乗らないといけません。ということで、9時前到着を目処に7:45に出発です。

R16より横浜横須賀道路を抜け久里浜港へ向かいます。佐原ICで降りるところを、我が家のナビを信用して走ったがために折りそこなってしまった(汗
どうやら、2009/3に開通したばかりの道路のおかげで出口の位置が変わったのが原因です。
_DSC3738.jpg

そこそこの防滴機能とBTを搭載している、XROADのRM-A4000ですがやっぱり地図が古いのは致命的かも・・・。

渋滞などを予測して早めに家を出発していたことが救われたようです。新しくできた浦賀ICを降りナビを頼りに一般道を走り久里浜港へ到着です。時間を見ると8:50。丁度よい時刻だったようですね。
そのままバイクの待機場所へ移動しましたが、バイクは一台もいません。
_DSC3739.jpg

一番前に停車しチケット売り場行きます。

今回の重要なミッションの一つである、Uni-Goを引いた上体ではフェリーの価格はどうなるのか?っということです。
東京湾フェリーのホームページを見ると、トライク、サイドカー"等"は乗用車運賃を適用とあったので、場合によっては乗用車運賃をとられることを覚悟してミッションです。

まずは何食わぬ顔で自動二輪(750以下)でチケット購入です(うまくすればこのまま?)
などと、悪い考えが浮かびますが、一応待機場所にいる職員にチケットのことを聞いてみます。
すると、やっぱり自動二輪の料金だけではダメでした(笑

ただ、サイズが小さいということで、自転車の運賃320円を追加で支払いました。

よって、東京湾フェリーでは人間(700円)+バイク料金(940円)+自転車運賃(320円)ですみました。
やっぱりナンバー付いてるし、そこそこの大きさなので、バイク運賃のみではムリでしたね。
それでも自転車運賃のみですむことを考えれば安いものです。

これで今後乗るかもしれない商船三井フェリーに乗るときに交渉しやすくなりますね。
さんふらわあ運賃表みても、あまりに規格外な車両なのでどの運賃に当てはまるかさっぱりわかりません。チケット取るときにもう一度確認が必要になりそうです。

今回の重要ミッションの一つであったフェリーの運賃は?ですが、自転車運賃を取られた。決着がつきました。

無事にお金を払って船に一番手に乗り込みバイクを固定します。後ろを振り返ると続々とバイクが載ってきます。ざっと見渡す限り15台くらいはいるでしょうか?今回乗ったのはくりはま丸。バイクの収容台数が16台ですからほぼ満車です。乗用車のほうも観光バスを含めかなりの台数が乗っています。
アクアラインが安くなったけどさすがに週末ですね乗車率が高いですね。

バイクは四輪よりも先に乗船できますのでさっさとデッキに上がり座席確保。その間にのんびりと船内を散策です。じつはこのくりはま丸に載るのは初めてなのです。なんども東京湾フェリーを利用しているのに乗ったことがあるのはかなや丸としらはま丸ばかり。ということで、はじめての船内をぐるぐるまわります。
基本的にどのフェリーもそうですが、代わり映えしませんね(笑
そういえば、三隻ある東京湾フェリーのうちこのくりはま丸だけはグリーン室がないんですよね。2F客室から後部デッキへでて上に上がったら操縦室が見えたので、アレ?って思ってあとで調べたらありませんでした。代わりにあったのは展望デッキ。久しぶりに「写真お願いしていいですか?」のお声がけを貰ってしまいました(笑
_DSC3743.jpg _DSC3741.jpg _DSC3737.jpg

そうこうして時間をつぶしていると出航の時間です。これ以上デッキにいてもしかたないので客室の席に戻って40分の東京湾クルージングを堪能・・・・しないでそのまま眠りにつきます。

普段起きない時間に起きて、R16の渋滞を走ってきたので眠いのですよ。お隣の老夫婦に心配されましたが、ゴメンなさい。普通に眠いだけです。船酔いじゃありません。

途中なにやら自動車運搬船が横切るので船内放送がながれたようですが、良く覚えていません。目が覚めると目の前に金谷港が見えてきました。

さっさと1Fの車両デッキに下りて、出発の準備です。

一番初めの乗ったため出口近くのよい位置に駐車することができ、降りるのもはじめのほうに降りることができました。そして集合場所のセブンイレブンに向かいます。
今回はココで全員集合してお昼御飯を食べに移動の予定でしたが、約1名出発前にエンジンがかからずにバイク屋へ行くとの連絡がありました。

ん?なにやら同じようなシチュエーションをつい最近体験したような・・・・
まさかキルスイッチOFFになってないよな?なんて突っ込みをしようと思ったけど、元ネタしらないだろうから、華麗にスルーしておきました。

結局フューズが切れていたのが原因だったそうです。

ちぇ・・・面白くないなぁ(笑

ということで、1名足りないですが今回参加表明された4名です。
CIMG2101.jpg
写真提供t-yodaさん
本人曰くコレは立派なツアラーだと言い切る、過積載R1のt-yodaさん
まぁこれで世界一周しちゃう人もいるぐらいだし、ツアラーでも・・・・いいのか??
CIMG2102.jpg
写真提供t-yodaさん
先日の放置オフでもご一緒したザク太郎さん。
CIMG2118.jpg
写真提供t-yodaさん
今回初めてお会いする、じゅんさん
まずはこの4人でお昼御飯を食べに行きます。今回のお昼御飯は鴨川にある「いいとこ」。地元で取れた新鮮な魚介類がおいしくリーズナブルで食べられると評判のお店です。
なにしろ、出てくる料理の量がハンパない!。さすが「元祖でぶや」も紹介された店だけありますね。
それに、お茶くださいっとお願いすると「いやです」なんて返答してくれるオチャメな店長さんがいるとても素敵なお店です。
_DSC3746.jpg _DSC3747.jpg _DSC3749.jpg
(右から鯛めし[これだけ2つ注文]、まぐろのカマ、金目鯛)
今回これらのメニューを一づつ頼みみんなで分けます。むしろ一人で一つのメニュー頼んだら食べ切れませんよ・・・。

次に向かうはフューズ切れで出発が遅れたメンバーとの集合場所、道の駅とみうらへ向かいます。
海沿いのR128を走り途中から房総フラワーラインに入ります。そのまま野島崎灯台まで行きいったん休憩。一人ならそのまま灯台見学をしたのですが、今回はみんながいるのでバイクの周りで談笑。
のんびりしてたらチェックイン締め切りの16:00になってしまうということでフラワーライン制覇をあきらめ途中ショートカットし、とみうらに向かいました。
道の駅に到着すると、駐車場のバイクの集団のすぐ脇に過積載の怪しいバイクが一台。
CIMG2117.jpg
どう見ても今回のメンバー兼シェフのコイデのヒトさんのバイクです

近所のスーパーで本日の食材を調達。
かご2杯分の食材とお酒を買い込み、ねぎと白菜以外をすべてスカブの尻尾とトップケースに仕舞いこんで出発です。

相変わらず荷物詰めるバイクですな。今回リアシートには何も載せてなかったのでネット使えば食材全部乗ったのですがあえてみんなにも振り分けしちゃいました。

今回の幕営地は、告知の通り「大房岬自然公園」内にある「大房岬キャンプ場
公営のキャンプ場のため値段が一泊テント・タープ一張り610円という安さ。その代わり、海沿いなのに海は見えずw。車両乗り入れができないのでリアカー引いて坂道くだります。
車両乗り入れは出来ませんが、入り口のインフォメーションセンターから、公園内のキャンプ場側にある管理棟のビレッジセンターまでは乗り入れが可能です。ただし、こちらの駐車場は小さいため混雑時にはインフォメーションセンターの駐車場に止めないといけません。

そんな激安キャンプ場のビレッジセンターに到着すると・・・
なんか赤いGSAが止まってるよ・・・。あれ?まさか??ttaさん
いやいや、お昼にTwitter見たときは談合坂SAにいるってつぶやいてたぞ?でもttaさんの行動力ならどこにいてもおかしくない・・・とどぎまぎしながら近づいたら。

なんと、なべさんでした!!

あれ?この人もたしか今朝まで森で火柱上げてたと情報が入っていたのはずんですが・・・。しかも昼間仕事があるとかで朝方離脱したらしいと・・・。

やっぱり、森の人たちはどこに出没するかわりませんね。

そんななべさんの襲撃を受けつつも、なべさん情報によれば第2キャンプ場のが人が少ないとのことなので、移動開始です。
荷物はリアカーがレンタルできますので、リアカーに荷物を載せて移動です。
たった5人の荷物なのにリアカー2台に満載です。そのうち一台は荷物の半分が私のだったりしますが・・・(笑

こんな怪しいリアカーの写真だれか撮ってるだとうと思ったら誰もとってないでやんの・・・orz

なべさんによってTwitterに怪しい写真をアップされたりしつつものテントを建て、タープの設営完了。
CIMG2111.jpg
やっと一区切り付いたと思ったら、今度はタダさんの襲撃をうけてしまいました。

なにやら、午前中に笑'sさんのB-6が届いてしまいいてもたってもいられず、こちらへ来てしまったようです。
ホント皆さんの行動力には頭が下がります。

そうそう。ここで、今回第2のミッションの発動です。
第2のミッションは、シャングリラ8 + KifaruStoveです。前回初火入れはすませましたが、肝心なシャングリラへのインストールがまだでしたので、寒くならないうちにテストしてしまえというのです。

詳細はナチュログのほうへ書きましたのでそちらをご覧いただください。
_DSC3754.jpg
その後焚き火を囲み待ったりしつつ夕飯の白菜鍋とチヂミ。いつものようにシェフ「コイデのヒト」さんによっておいしい夕飯をいただきます。

途中、森へ襲撃いくというなべさんが離脱。
CIMG2109.jpg CIMG2110.jpg

海からの風が体感温度を下げ、寒いのでそのままみんなでシャン8へ移動し2次会の開始です。
ストーブの上で熱燗にしたりしながらそのまま夜も更けてきたので0時には解散しました。

それにしてもシャングリラ8って広いよね。今回5人ほどがストーブ囲んで宴会したけど、全然問題なし。あと二人ぐらい集まっても全然いける感じでしたね。

今後の練習会で雨降ったり寒かったりしたらシャン8占拠されそうで怖いわ~(笑

寝る前に薪をたくさんストーブに放り込み就寝しましたが、3時頃には薪が燃え尽き寒さで目が覚めてしまいました。再度薪を焚いてもう一度寝てしまいます。

次に目が覚めたのは6時。
前日の宴会後を尻目に今度は焚き火で火遊びです。
_DSC3806.jpg
7時ごろにはみんな置きだし、前日ナベの残りでオジヤを食べます。
11時チェックアウトでしたが、のんびりしてたら12時撤収になりました。

今回のキャンツーはココで解散。それぞれみんなかえって行きます。コイデのヒトさんとは海ほたるまでご一緒でしたので、お昼御飯をご一緒しここでお別れです。
_DSC3810.jpg


高速乗った辺りでガソリンが少なくなっていたので海ほたるで給油すればいいやっと思っていたら、ここはPAではなくてSAだったんですね。設備充実してるからてっきりPAだと思っていましたよ。
でもSAなのでガソリンスタンドはありません。ココで給油できると思っていたので、かなり危険な状態です。ガソリン残量と今までの走行距離からして後走れるのは約50kmほど湾岸経由も東名経由もGSがあるSAまでなんとかギリギリでいける可能性はあります。とはいえ、ガス欠で高速で止まるのは危険。ということで、このまま高速を走るのはあきらめ大井南で降りすぐにガソリン給油。

あとは池尻まで行ってR246で帰路に着きました。

フジロック以来のフルパニア+Uni-Goのフル積載で走りましたが、運転にはかなり神経使いますね。100km/h以下で走っている分にはトレーラーのことはそれほど気になりませんが、それ以上の速度となるとスネーキング現象やブレーキなど気にすることが激増します。

これが思ったよりも運転時に神経を使い、疲れがでてしまいます。何だとトレーラーを引くのは大変なんだなっと思いましたね。

最後にコット忘れた私にボイジャーコットを貸してくださったなべさん。ぐっすり眠ることが出来ました。
ありがとうございます。

このボイジャーコットは大切にいただいて保管し次回練習会あたりで返却いたします。


にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
クリックお願いします。


関連記事
ブログランキングに参加しております
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
クリックにてご協力お願いいたします

この記事へのコメント

No title

バイクも外道具もカメラも造詣が深くて「へー」の連発でした。
買出しの時いっぱい食材運んで頂いて有難うございました。
道具が何でも出てくるのが驚きでした。
次回はNSRで来て下さい!

あー でもまた高速でぶっちぎられるんでしょうねー

Re: No title

先日はどうもお疲れ様でした。

バイクも道具も何もかもがただのマニアですから偏りがあるし、間違いもあります。
関心されると、恥ずかしい限りです。

> 買出しの時いっぱい食材運んで頂いて有難うございました。
荷物がいっぱい詰めるのだけが取りえみたいな車両ですからね。
そのくらいしかお役にたてませんでした。

> 道具が何でも出てくるのが驚きでした。
あははは。魔法の袋のようで肝心なものが出てこないのがあの尻尾ですw

> 次回はNSRで来て下さい!
> あー でもまた高速でぶっちぎられるんでしょうねー

NSRで出動したいのですが、ばらされちゃってますので当分ムリです。
来年は出動できるようにするつもりです。
あぁそうなるとコンパクトキャンプを目指さないといけないのか・・・できるかなぁ??

いやいや、250ccはのんびり走ることしかできませんよ。ご安心を

No title

だめ!あげない。
お疲れ様でした。今度はTitanium Goatの火入れつきあってくださいね。
届いたら我慢できないと思うのでフットワークを軽くしておいてください。
では、到着までコット保管よろしくです。

Re: No title

> だめ!あげない。
> お疲れ様でした。今度はTitanium Goatの火入れつきあってくださいね。
> 届いたら我慢できないと思うのでフットワークを軽くしておいてください。
> では、到着までコット保管よろしくです。

コット返却がてら火入れ付き合いますね。
日程調節しないとな・・・

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hobbybox2.blog54.fc2.com/tb.php/242-de0db9df

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。