スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリップヒーター取り付け(後編) 

カテゴリ:SKYWAVE

すっかり更新が滞っていましたJIRAFです。
私事ですが、この不景気に友人と新たなことをはじめようとしております。

本職とバイトと、そして新たなわらじをはくことになるわけですね。
一体何足のわらじを履けばよいのやら・・・

っとそんな貧乏暇なしなJIRAFですが、ブログをサボっていはいけません。

前回途中になっていたグリップヒーターの取り付けです。

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
クリックお願いします。
さて、前回配線までひき終り、最後にグリップを取り付けるだけとなったスカブ君。

まずはハンドルの端っこについている銀色の物体。
こいつはハンドルウェイトという錘で、エンジンの振動でハンドルが揺れたり、走行時の振動などでハンドルが揺れることを低減してくれるパーツなのです。

そんなハンドルウェイトをはずすべく、まずはネジを緩めます。
まずは右側からさくっとはずれ、さぁ左側っと・・・・。

なんだかすっごく硬くてネジが回りません。CRC556を吹き付けてショックドライバー使ったのに全然外れません。
むしろハンドルウェイトごとグルグル回ってしまい肝心なネジが回りません。

しかたないのでいったんココで作業を中止し、後日改めて作業するとこにしました。

そしてつい先日、行きつけのバイク屋に立ち寄りはずしてもらうことに。
インパクトレンチを使ってやっとの思いではずすことに成功。

あぁそっかインパクト使えばよかったんだ・・・。自分もエアーも電動も持っていたのにすっかり忘れていましたよ。

せっかくはずしてもらったので、どうせならとグリップの取り付けもお願いしちゃいました(笑

そんなわけで作業中の写真はなし!(ぁ

左のグリップは接着剤で止まってるだけなので、はずして新たに接着剤でグリップを取り付ければ完了。

問題は右(アクセル)側です。こちら側はハンドルに対して水平のグルーブとグリップの両端に垂直のグルーブが着いているため、そのままではグリップヒーターのグリップが付けられません。

そこでカッターを使い、リブを切り取りグリップを装着。

これで完了です。

あとは、前回途中までひいてある配線につなげて完了です。

あ。装着完了写真も撮ってないことに今気が付いた(笑

後日改めて写真掲載しておきますね。

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
クリックお願いします。
関連記事
ブログランキングに参加しております
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
クリックにてご協力お願いいたします

この記事へのコメント

何だろう?

何始めるんでしょう?
並行輸入とか(笑)
たぶん面白い事でしょうね~♪
記事に出来る事だったら書いてくださいね

仙台でもグリップヒーター大活躍してます
助かってますよ。

Re: 何だろう?

>>宮城県さん

そんなに面白いことではありませんよ。
うちの業界は来年から本格的に電算化が始まるのですが、なぜかうちの業種だけは
再来年(笑
それだけITに疎い人が多いのですよ。まぁ以前からパソコン教えて~電話が多くて
面倒だったので友人と相談して金取ることにしただけです。
並行輸入のほうは・・・
まぁ余力があればやるかもしれません。今でもちょくちょく代行のほう頼まれてますからね

> 仙台でもグリップヒーター大活躍してます
> 助かってますよ。
グリップヒーターいいですよね。これにハンドルカバーがあればぬくぬくですね。
そういえば、仙台の友人のTwitterみたら雪降ってるようですね。
これから雪振るとバイクじゃ辛いですし、車も運転に神経使いますから気をつけてくださいね。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hobbybox2.blog54.fc2.com/tb.php/245-cc260af4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。