スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょこっとツーリング 

カテゴリ:ツーリング

今日は東京ではお昼過ぎから雨が降りました。それもかなりの豪雨でしたね。

夕方からは雨も弱まり、場所によっては晴れてしまったところもありました。

天気予報は的中でしたね。天達さんの言うことはちゃんと聞かないとだめですよ。

そんな独り言をこぼしつつ今日のお題です。
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ

今日の午前中は所要があり、竹橋へいってきました。天気予報では午前は曇り、雨は午後からということだったので、スカブ君で出動です。雨に降られるのもいやなので、用事をさっさと済まし、何とか13:00前には帰路に付くことができました。空を見上げるとどんよりとしてはいるけど、すぐには雨の降る感じはしなかったので、コレ幸いとちょこっとツーリングに行って来ました。

数日前より某巨大掲示板のあるスレッドに見せられてバーナーとカップメンをつみっぱなしだったことを思い出して、行き先をヤビツ峠の菜の花台に決定。

都内から一般道だと時間がかかるため高速を使って厚木までワープそこからR246経由でヤビツ峠のルートを選択。

なんと、今回ここでまずは一つ目の過ちを犯します。厚木ICからR129>R246までは順調にきたものの、ヤビツ峠へ行くのにR246から表ヤビツを走り菜の花台へ行けばよいものを何を思ったかR412から宮が瀬ダムを回り裏ヤビツで菜の花台へ向かってしまいました。

このときはまだ天気も晴れており、宮が瀬ダムでのんびりと写真なんか取ってみたり
2008120501.jpg 2008120502.jpg
ヤビツ峠に入っても途中にあるキャンプ場を気にしたり
2008120503.jpg

のんびりペースもいいものだとか思ってました。それに路面も落ち葉や小枝がいっぱいに広がっており、気をつけてないとハンドルを取られそうになることもしばしば。
そんなこんなで気持ちよく軽快に走っていると、ポツポツとフロントシールドに雨粒があたってきました。
今日の予報は雨と聞いていたので事前にジャケットは撥水機能がついてるジャケットにオーバーパンツといういでたち、この程度の雨なら大丈夫とさらに突き進みます。

ここの判断が本日2回目の過ちでした。

そのまま進むこと10分。シールドに当たる雨粒がだんだんと大きくなり、しまいにはバチバチと大きな音を立てて視界をさえぎります。

すでに、菜の花台までの工程のおよそ半分あで来てしまってます。もう、引き返すもいってしまうのも同じことだと目的地までただひたすら走ります。このころになると、すでに雨などどうでもよくなり、菜の花台でのすごし方を考え始めました。カップメンを食べることが目的なのに水がないことに気がつきます。

しかし、今走ってるのは裏ヤビツ。菜の花台の少し手前には全国名水百選に選ばれた「護摩屋敷の水」という湧水があることを思い出し、なぜかやる気満々に・・・・。

2008120504.jpg
しばらくこなかった間に水汲み場がこんなにきれいになっていてびっくりしつつ、大雨のなか一人さびしく水汲みする姿なともこっけい。

水入れはカップめんと一緒に持ってきたプラパティス。しっかりした容器なのにくるくると丸めて小さくなるのでこういうときにとっても便利。キャンプには必須かな?

寒さと戦いながら、菜の花台へ到着。雨風をしのぐために展望台下の秘密基地へ。降りしきる雨のなか非防水のザクティを取り出す勇気はないので残念ながら写真はなしです。

早速お昼の準備。ここ最近ガスバーナーばかりですっかり出番のなくなったオプティマスNOVA82を取り出し点火。風が強すぎでプレヒートがうまくできねぇ~
2008120505.jpg

プレヒートが終わるころになって付属の風防の存在を思い出すなんてポカをしつつお湯を沸かします。
2008120506.jpg
なんででしょうね。こうして火遊びしてるときってワクワクしちゃいます。非日常のひと時って大切です。

本日の昼食は日清カップヌードル ミルクシーフード!!

まぁ威張るようなものでもないですけどね。お湯を注いで3分まつと出来上がり。
出来上がりまでの間はコーヒー入れて体を温めます。
2008120507.jpg
出来上がったカップめんはおいしくいただきました。気温も低く風も強いため、口に入れるときにはちょうどよい温度になっていて、汁までペロリと感触。

あとはきれいに片付けて、撤収です。
このころになると雨脚も弱まり、眼下に広がる秦野市も見えてきます。ここからの夜景はとってもきれいなので、晴れている日にくることをオススメしますね。
2008120508.jpg

帰りは表ヤビツからR246を抜けて、一路町田へまっしぐら。

それにしても、数年ぶりに走ったヤビツ峠は全面舗装されて走り安くなっていてびっくり、ところどころだけど、裏ヤビツは道が広いところもあったりとだいぶ変わっていました。
狭い道だからこそ、大型車はやってこないし抜け道のように使う車も少なくて、楽しめる道だったけど、これからどんどんと道広げたりきれいになると、交通量が増えてしまと、楽しめなくなるなぁ。それに自然破壊にもつながるし秦野市はもうちょっと考えてほしいね。

教訓:山の天気は変わりやすい。判断はお早めに

今日のお食事処
2008120509.jpg

にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
文章がへたくそさけどポチッとお願いします


送料無料!オプティマス / OPTIMUSオプティマス バーナー NO.82 NOVA(ノヴァ)【防災・地震・非常・救急 SA】


  スノーピーク ワッパーカップ【2008spp】【防災・地震・非常・救急 SA】


トランギア ケトル0.9リットル

関連記事
ブログランキングに参加しております
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
クリックにてご協力お願いいたします

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hobbybox2.blog54.fc2.com/tb.php/25-30a50a88

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。