スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Uni-Go用のリレー その1 

カテゴリ:Uni-Go

事故から2ヶ月すぎてしまいました。
年末年始をはさんでしまい、保険屋さんやバイク屋さんがお休みになり手続きや作業が進まず結局もろもろが動き出したのが今年の1月初旬。

それからいろいろと修理費の見積もりや保険屋の許可など時間がかかりスカブの受け取りしたのがついこの間の話。

ヒッチメンバーについてはバイク屋さんから保険屋へ修理見積もりへ金額を計上してはいましたが、バイク屋では発注できないので、結局いつものように自分でメーカーに発注しました。

そしてヒッチメンバーを注文したのが1月26日。またいつものように数ヶ月待ちかと思っていましたが、部品が到着したのが、2月11日でした。わずか2週間弱で到着しました。本体は数ヶ月かかったのとは全然違います。

それでは、早速取り付けの前に、前々から気になっていた部品を交換することにしました。
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
クリックお願いします。

交換する部品は本体購入時に同時に発注したリレー回路です。
特に故障などはしてない部品ではありますが、なにせあやしいアメリカ製です(笑
このまま問題なく”安心して”使えるかといわれると、私は無理ですね。
基本的に悪い製品ではないと思いますが、日本製のものとはちがい品質のばらつきが大きくうまくあたりの部品であれば安心できますがハズレを引いいていたらいつ壊れてもおかしくありません。また、もし壊れた場合同じ部品を調達するのに本国取り寄せとなり時間がかかります。
日本製で同じ用途のパーツはありますが、4輪トレーラー用の高くかさばるものしかありません。そこで、今回は手に入りやすい部品で自作することにします。

まずは、回路設計です。
っとはいっても小難しいことは一切ありません。
テールランプ、ストップランプ、左右ウィンカーを車体と同期させるためのリレー回路を設計するだけです。

現在Uni-GO側には7本の配線があります。これはそれぞれ、アース線、テールランプ、ストップランプ、左右ウィンカー、アクセサリ電源、常時電源の7本となります。このうちテール、ストップ、ウィンカー、アクセサリ電源の5本をリレー駆動させます。常時電源とアースはバッテリーから直接配線とします。
直接配線にすることでバッテリー充電に利用したりキャンプ中に利用したりできるようにするためです。
Uni-Goに使われている配線は太さおおよそ0.75sq~1.0sqですので最大で20A程度まで使えそうですが、マージンをとって15Aのフューズを間にれいておきます。
それでは、上記を踏まえ回路を書いてみます。
トレーラーリレー回路
すると、こんなかんじになります。素人なので、間違えがあったら教えてくださいね。

続いて部品の調達です。
購入先はいつものように
秋葉原の千石電商さん
ネット通販の配線コムさん
電子部品や半導体の通販のRSオンラインさん
特に、配線コムさんとRSオンラインさんはそれぞれ取り扱っている商品が特化しており、特殊な部品だったり一般小売されていないような商品を手にいれるのにとても助かっています。

で、今回そろえた部品は

リレーx5
配線 1.25sq
配線 0.75sq
フューズソケット
基板
ケース

となります。コレ以外に端子など手持ちの物も使います。
今回一番悩んだのがリレー。設置スペースを考えると出来る限り小さく収めたい。しかし、10Aとか20Aに耐えられるリレーはエーモン製のように結構大きくなってしまいます。小型で大電流に耐えられるものはなかなか手に入りません。
諦めてエーモン製のリレーを使おうかと考えましたが、今回はあえてオムロン製の小型大容量タイプをしようしてみました。というのも、部品購入さきであるRSオンラインさんの翌日配達できる部品の一覧に今回のパーツがあったからです。もし何かあっても翌日に手に入るのであればなにかあったときにもすぐに対応できると考えたからです。

それでは、組立を見ていきましょうっというところで、今回は終了です。
次回は組み立てをご紹介です。

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
クリックお願いします。

関連記事
ブログランキングに参加しております
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
クリックにてご協力お願いいたします

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hobbybox2.blog54.fc2.com/tb.php/264-ce13f954

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。