スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

似非 SHOEI SP-16その3 

カテゴリ:バイク用品

4月1日のエイプリルフールネタ楽しんでいただけましたか?

え?昨年に比べて全然楽しくないですって・・・。
それはごめんなさい。来年は今年よりも気合入れて制作いたしますのであと1年お待ちください。

では今日の本題です。

着々と改造が進んでいるSHOEI J-Force2ですが次なるカスタムとして反射テープを貼ろうです。

今回はちょっと大変な作業なので前後編となっております。
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
クリックお願いします。
さて、まずは白バイの反射テープってどうなっているのでしょうか?

警視庁管内の白バイのヘルメットはほぼすべてがAraiベース。もしかしたらSHOEIもあるかもしれませんが、未だ見たことがありません。
もちろんこのデザインでもいいのですが、私が今回目指しているのはSHOEIのSP-16。警視庁では採用されてないと思われるためこのデザインを利用するのはためらわれます。
さらにいうと、このデザインの反射テープつけて都内走ると白馬の王子様に声をかけられるとの噂も・・・。

っということで、やっぱりSHOEI SP-16の標準仕様が無難でしょう
ではSHOEIの標準仕様はどんなデザインなのかというと
7untitled.jpg
こんな感じです。ん?カタログからではよくわかりませんね。
インターネットを駆使して探してみると、本物の画像を発見。
megalodon_jp[1]
これのほうがわかりやすいですね。
後ろ側に細いラインが2本したのラインはそのまま頬まで直線となっており上のラインは横に回り込むところが斜め上に立ち上がっています。手元に本物があれば型起こしをして同じものを制作するのですが、残念ながらそれは無理ってものです。

さらに資料を集めると、このラインの幅は10mmということが分かりました。
反射テープの素材はスコッチライトではないかといわれています。高効率の反射テープはスコッチライトが一番と聞きますのでたぶん間違いないでしょう。
今回ヘルメットに貼るということで曲線でも綺麗に貼ることができる、スコッチライト680シリーズのホワイトが良いでしょう。



これでだいたいの資料がそろいました。まずはこのラインの型を作ります。

ヘルメットにマスキングテープを貼ります。
IMG_0377.jpg
そのマスキングテープ上にマジックでフリーハンドでラインを書いていきます。本物の写真を参考にし位置決めをしながら慎重にラインを引きます。そして出来上がったのがこちら
IMG_0378.jpg

マスキングがバラバラにならないように慎重に剥がしいき、台紙を用意しそれに貼りつけます。
IMG_0379.jpg
このとき曲面のものを平面に貼りつけますのでシワが出来ますが、余分なところを切り落としシワにならないように貼りつけるのがポイントです。

コレを清書し、カッティングシートを切り出せば完成となります。
普通ならば、このマスキングテープをカッティングシートに貼りつければよいのですが、今回は少し手をかけてみました。

お気づきの方もいらっしゃると思いますが、実はこのライン半分しか書いておりません。左右対称ということで片側のみ型取りをしてあります。そしてコレをスキャナーでPCに読み込ませてイラストレーターを使って清書します。このとき反対側もコピーして貼付けてやります。
こうして完成してしたデータを使い小型カッティングマシンのクラフトロボで切り出せば完成となります。
IMG_0381.jpg

私の持っているものは旧式となってしまい、現在はSDカード対応となった新型が発売されています


このカッティングマシンはイラストレーターなどのベクターイメージであればデータにそって切り出しをおこなってくれるのです。最大サイズで200mmx1000mmと結構大きなサイズも切り出すことができるため、簡単な物から店頭看板程度なら簡単につくれます。さらにこのクラフトロボは紙もカットすることができるためペーパークラフトを作ったりといろいろな楽しみかたがあります。

それではこれで前半の終了です。
次回は切り出しから完成までをご紹介したいと思います。

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
クリックお願いします。
関連記事
ブログランキングに参加しております
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
クリックにてご協力お願いいたします

この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hobbybox2.blog54.fc2.com/tb.php/279-2973bc46

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。