スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GARMIN ZUMO660 その1 

カテゴリ:バイクナビ

たぶんどこよりも早いZUMO660インプレッションです。
DSCN0216.jpg

購入先は東京都新宿区にあるGPS専門ショップGSPストアさんです。
いいよねっとさんからの初回ロットのうち1台をゲットしてきました。

いいよねっとさんの初回ロットはかなり少いみたい。次回ロットの出荷予定は秋頃だそうですので、GWや夏休みに使いたい方は、すぐに購入しないと間に合いませんよ。
GPSストアさんの分はすで完売していたので、あと入手できるのはワイズギアさんですね。購入したい方はすぐにワイズギアに予約を入れておくとよいでしょう。

それ以外の入手方法については今のところわかっておりません。

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
クリックお願いします
それでは、まずパッケージと外見からです
DSCN0215.jpg
パッケージは最近のGARMINと同じようでうすね。特に変わったところはありません。

では早速箱を開けてみます。
DSCN0217.jpg
まずは本体が入っています。液晶には保護シールが貼られていたのですが、お店で動作確認するさいにはがしてしまいました。ちなみに保護シールはこれです。
DSCN0218.jpg

パッケージの中蓋のなかに付属品が入っています。
DSCN0219.jpg

説明書、保証書以外を取り出してみましょう。
DSCN0226.jpg
左上から時計回りでZUMO660専用車載クレードル、PC接続用USBケーブル、USB充電アダプタ、専用ケース、クレードル取り付け用ボルト、クレードル端子保護用カバー、マップソースCD。

それでは付属品をそれぞれ見ていきます。まずはクレードル
DSCN0229.jpg
ZUMOを固定するための爪があります。
DSCN0236.jpg
取り外すには横にあるボタンを押します。
DSCN0234.jpg DSCN0237.jpg
ZUMO550と同様に盗難と誤作動防止のためにネジで固定できるようになっています。
DSCN0235.jpg
防犯のためネジの形状についてはモザイクをかけさせてもらいました。ちなみにZUMO550とは別形状です。
まぁ一目見ればすぐに分かる形状なのであまり防犯に役に立つとは思えませんが一般のドライバーでは開けることは不可能です。
専用のドライバーも付属しています。
DSCN0243.jpg
クレードルには、電源ラインのコードがついています。また、ライン出力と音声入力の端子もついています。
ZUMO550のときはクレードル側に端子がついていました。ZUMO660はクレードルにもライン出力端子がついていますが、それとは別に電源端子と一緒にマイク端子と音声出力端子も一緒にコードについていました。
DSCN0227.jpg DSCN0228.jpg
電源については、バラ線となっており途中にフューズボックがついています。
オーディオ出力は3.5φのピンジャック端子。マイク入力には2.5φのピンジャックコネクタがついています。

ZUMO550では補体底面にあった接続端子がZUMO660では背面についたことでクレードルもそれに対応するように端子がついています。また、クレードル正面に端子がついたためZUMO550のようにゴムカバーがありません。その代わりプラスチック製の取り外し式のカバーが付属しています。
DSCN0241.jpg DSCN0242.jpg
DSCN0240.jpg
この保護カバー気をつけないと無くしそうですね。そのうちパーツとしてGPSストアさんで売ってくれると思うので、確保しておくことにしましょう。
クレードルのバイクへの取り付けは、ZUMO550のクレードルと同じようにRAMマウントの2-1/2インチベースが使えるそうです。写真などは取り付け編にてご紹介いたします。

それでは本体をみていきましょう。
まずは正面。液晶はワイドタイプの4.3インチ。
DSCN0248.jpg
続いて裏面
DSCN0246.jpg
真ん中にクレードル接続用のくぼみと専用端子。右にスピーカー。左側はバッテリースペースとなっています。
電源スイッチは本体右上
DSCN0252.jpg
ボタンを押すと起動します。起動中に長押しすると電源切断されますが、短く押すと音量と液晶照度の調節用画面になります。

本体右下には電池蓋を開けるためのロック解除レバーがあります。
DSCN0253.jpg
レバーをずらしながら、電池蓋を開けます。電池蓋にはゴムパッキンがついていますので浸水対策はバッチリですね。
DSCN0255.jpg
蓋をあけるとバッテリーとminiUSB端子が見えます。
DSCN0258.jpg
バッテリーは3.7V1800mAhとなっています。
電池を外すと、MicroSDカードスロットがあります。
DSCN0257.jpg DSCN0256.jpg

どこよりも早いっと思われるZUMO660ファーストインプレッションでした。
次回は、ナビ機能についてインプレしていきたいと思います。

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
クリックお願いします
関連記事
ブログランキングに参加しております
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
クリックにてご協力お願いいたします

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hobbybox2.blog54.fc2.com/tb.php/293-9fceb85a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。