スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太陽光発電で計画停電を乗り切る!! 

カテゴリ:キャンプ用品

震災直後にいろいろポチしていたのですが、先日やっと荷物が届きました。

そのうちの一つに停電の備えとしてソーラーパネルを頼みました。
今回購入したのは、PowerFilm Foldable Solar Charger F15-3600 60Wという商品。

型番からもわかるように60Wもの発電能力があるなかなか大きなものです。
富士ファインケミカル株式会社さんが輸入販売を行っている製品です。他にもいくつかの会社が輸入販売しているようです。私がいつもお世話になっているGPSストアさんで販売していますね。
国内需要とGPSストアさんのは信頼おける良いお店ですのでPowerFilm販売サイトで購入を考えていたのですが、ポチっとしようとしたときにはすでにSOLD OUT!!
そしていつものように海外通販に走ったのでした・・・

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
クリックお願いします。
しかし、以前この商品をAmazonUSAでPowerFilm F15-3600 60w Folding Solar Panel Chargerを調べたとき999ドルもするので国内で買うよりも高いのです。
そのため輸入はあきらめていたのですが、手に入らないとなると割高でも購入したくなります。覚悟を決めてAmazonUSAのページを除くと、なんとセール対象となっており719.99ドルに値下げされていました。

おりしも震災の影響で円高になっており、日本円換算すると約60000円。国内よりも20000円以上も安いじゃありませんか!!。GPSストアさんゴメンなさいっと唱えながらポチしたのでした。
(現在価格870.94 ドル 2011/4/8確認)

そして届いた物がコレ
_DSC5663.jpg

アメリカ国内無料とか国内への発送が不安もあったのでいつものように転送サービスを利用することにしたので一緒にいろいろとAmazonUSAから購入。そっちはまたそのうちご紹介。

では早速はこの中を見てみます。
_DSC5664.jpg
ご覧のようにきれいに折りたたまれています。これを広げると
_DSC5667.jpg
大きすぎていまいち大きさがわかりませんね。比較用に500mlペットボトルをおいてみます。
_DSC5672.jpg

収納時は27.9cm x 24.1cm x 5.1cmと小さく、広げると149.9cm x 109.2cmという大きさになるのです。
国際山岳ガイド近藤謙司さんが2009年にエベレスト登山をしたときにも仕様されてた実績もある優れものです。

では早速コイツの実力を試してみたいと思います。
が・・・。本日はあいにくの曇りの天気。それに追い討ちをかけるように南に面している窓に貼り付けて使うという、ソーラーパネルにとっては最悪の条件のもと実験を試みるのでした。
_DSC5720.jpg

まず、窓ガラスに吸盤式のフックを取り付けパネル四隅にあるサービスホールを利用して引っ掛けます。
_DSC5719.jpg

なぜか最近使用頻度の高いルクスメーターを使用して明るさを測定してみると、約8200~12000Luxの間です。
曇りとはいえさすが太陽です。あかるいですね。

接続端子にテスターをあて電圧測定を行います。
PowerFilm test

変動はあるもの18V-19Vで推移をしています。
GPSストアさんのブログでも同様の実験を行っているのですが、12月の晴天下で19V前後でした。夏の晴天時には21V前後まで電圧が上がるようです。

とはいえ、曇りの日にコレだけの電圧を確保できればシールドバッテリーを充電するには十分な電圧です。

次回は充電の実験も行ってみたいと思います。

この記事を書いて時点で楽天のネットショップさんではPowerFilmのソーラーパネルは軒並み売り切れ

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
クリックお願いします。
関連記事
ブログランキングに参加しております
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
クリックにてご協力お願いいたします

この記事へのコメント

パドラーのパンドーラー ナリ

震災後 福島原発は開けてはいけない「パンドラの箱」を
開けてしまい様々な災いが飛び交いましたね 
更に
エルビス(予兆 期待 希望)だけが縁のしたに残りましたね

そんなとき 

魔人さんは「趣味の箱」を小出しに この世を楽しみながら
乗り切る! てか



コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hobbybox2.blog54.fc2.com/tb.php/396-90604290

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。