スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょこっと信州2011 

カテゴリ:ツーリング

もうね。いい加減ブログ書けよっと聞こえてきそうなのでエントリーしておきます(エ?

ホントはちょいと忙しくのんびりと写真整理してる暇がありませんでした。

そんなわけで、5月7日に行ってきたさかなさん主催の「ちょこっと信州2011」のレポです。

参加者の中で一番遅いレポかもしれませんが、今更ながらどうぞ。
今回のツーリングは久しぶりに土曜の朝から出発です。
前日にパッキングしておいたので朝6時30分には出発です。

DSCN1501.jpg

たかが一泊、しかも健康ランドに泊まるわりに巨大な荷物を積んでいます。
それもそのはず、今回の予定は午前中は諏訪湖でお船に乗る予定なのでカヤック積んでの出発となりました。

それと前回参加のときには間に合わなかった尻尾のお披露目も合わせるため尻尾搭載?です。

高速乗る前に給油をしいざ中央道へ!!

GW直後?週末というわけなのか?それとも最後の週末なのか、高速は渋滞もなく順調でした。
特に急ぐわけではないので談合坂SAと双葉SAで休憩です。
DSCN1504.jpg

なんか休みの割りにバイク少なかったですね。

順調に諏訪ICで降りて諏訪湖湖畔へ向かいます。出廷場所は駐車場が近い湖畔の公園。
DSC_0108.jpg

気温は13度。少し肌寒いです。
前日までの気温が高かったので服装に悩みましたが午後からの予定を考えて昨年購入しておいたフルドライスーツを持ってきていて正解だったようです。ユニクロドライテックの上下にドライスーツで調度良かったです。

心なしか風が強い気がしますが、最近なかなかお船に乗れないのでちょっと無理をして出発です。

ナビを見るとだいたい6km/h~7km/hほど出ています時折9km/h~10km/hまで速度が上がります。
追い風の影響でかなり船速がでます。それと共に波のうねりがそこそこありのんびり湖上散歩とは行かないようです。

湖畔の中心に近づくにつれ風が強く波のうねりも大きくなってきます。

これはちょっと厳しいかも?っと思いせっかくだけどこのあたりで切り上げようと折り返すも、今度は向かい風・・・orz

漕いでも漕いでも全然進みやしません。ナビを見れば時速3~4km/h。漕ぐのをやめると押し戻されます。風に対して斜めに進めば多少は楽なのですが、今度は風に船体が流されるので修正しながら進むことになります。結局どっちも体力消費するため少しでも移動距離を短くするために追い風に向かって進みます。やっぱりこういう時はラダーとかスケグが欲しくなりますね。

岸に近づくにつれ風も弱くなるので一息付くことができます。

結局、帰りは40分ほどずっと漕ぎ通し。これマジ疲れるわ・・・。カヤックマラソンの連中尊敬します。

予定より1時間ほど早く切り上げたので、今年の「ちょこっとツーリング」のオプション企画に参加できそうなのですぐに撤収です。

諏訪市が見えるところで休憩をとりつつのんびりペースで集合場所へ向かいます。
DSCN1507.jpg DSCN1506.jpg
バイクも車も少なくナビを頼りに扉峠売店へ到着すると、バイクは一台もなし・・・
14;00頃集合なのに現在時刻12:30(笑

早すぎました。
っということで、当初湖畔で食べる予定だったカップメンを駐車場の端っこですすりながら皆を待ちます。
DSCN1509.jpg

クッカーセットはスノピ極チタンにBrunton Flex。ツーリング中のコーヒいれにはちょうどいいですね。

そんなこんなでコーヒーのみながらまったりと待っていると、続々と今回の参加者が集まります。
DSCN1514.jpg DSCN1513.jpg
DSCN1512.jpg DSCN1511.jpg

久しぶりにお会いする方、始めたお会いする方たくさんの人に会います。
立ち話はアレなので、今回のメインステージの信州健康ランドに移動です。

特にコースを決めてるわけでもなく各自それぞれ移動です。

私は、来るときは諏訪湖からビーナスラインを抜けてきたので今度はそのまま逆方向の剣道57号線から松本市内を抜けて健康ランドにへ向かいました。はっきりいってめちゃ遠回り(笑

出発と同時に、前方にはT-MAXとマジェが走っています。

一人じゃ寂しいので前方の車両に照準をあわせレッツ迎撃体制っとなるはずが、どちらの車両もスクーターなのにかなり突っ込んだ走りをしています。
上りはスカブのパワーに任せた加速でなんとか付いていくことが出来るのですが、下りに入ったとたん尻尾の慣性力と過積載の重量増によって早めのブレーキングを余儀なくされ、さらに過積載によって車高が低くなることによってセンタースタンドがいつもより早く接触しバンク角が取れないというストレスに悩まされつつ一生懸命食らいつくもやっぱり無理(笑

高速コーナーの多いところで尻尾&過積載でやんちゃな走りをするもんじゃありませんね(笑
お陰さまで、扉峠まで燃費計で20km/Lで走っていた燃費が健康ランドに着くと18km/Lなっているという状況にw

前回参加時は部屋を取らず適当に雑魚寝をしましたが、結局ゆっくり休めなかったので今回はしっかりと部屋を予約。直ぐに荷物を置いて一風呂を浴びて宴会会場へ。

ソコはすでに乾杯の練習をしている団体がw 直ぐに私も乾杯の練習のためのビールを注文し、本番前の腹ごしらえです。
DSCN1520.jpg

そんなこんなで今回のメインイベント、「さかなさん」による乾杯です。
DSCN1521.jpg

以上で今回の「ちょこっとツーリング」のイベント終了です(w

あとはご自由にご歓談ください。ってことで単なる飲み会突入。
DSCN1516.jpg DSCN1517.jpg
DSCN1518.jpg DSCN1519.jpg
DSCN1521.jpg DSCN1522.jpg
DSCN1523.jpg

途中電車でこられた方もいらっしゃったりしつつ・・・

恒例のかき氷を懲りずにパクリ。
DSCN1525.jpg DSCN1526.jpg
DSCN1528.jpg
今年はおかなを炒めることなく無事に完食wそして12時頃にはお開きです。
DSCN1529.jpg DSCN1536.jpg
DSCN1535.jpg DSCN1534.jpg
DSCN1532.jpg DSCN1531.jpg
DSCN1530.jpg

翌朝はスッキリ疲れも取れてぱっちりおめざめしつつ、皆んなの出発をお見送です。
そして私も8時には出発です。

途中諏訪湖SAにてお風呂でもって思ったら
DSCN1537.jpg
営業時間が朝10時からでした。なんかこの数年ずっと諏訪SAのお風呂にはふられています。いい加減入りたいぞっと。
今回は河口湖町へ用事を仰せつかったの甲府南ICで高速を降り、R358で富士五湖方面に向かいます。

が・・・

この時私は何を思ったのか国道358号精進ブルーラインの旧道に進路変更(爆

途中まで舗装されていたが
DSCN1538.jpg

林道区間に入るとそこはダートコース。
DSCN1539.jpg DSCN1540.jpg

とはいえ、この程度なら普段から普通に走っているのでノープロブレム!
尻尾付きとはいえ、ガンガンと30~40km/h程度で峠道をどんどん上ります。実はこのルート「ツーリングマップル」には悪路通行困難となっているのですが、まぁ過積載のスクーターでも走れる程度なのでそれほどでもありませんね。途中景色が良いので写真なんぞ撮って楽しみながらの走行です。
DSCN1541.jpg

そう・・この後に待ち受ける試練が待ち構えているともしらずに・・・

ダート部分はほぼすべて砂利道。それに加え山を超えて精進湖側は勾配もきつく気をつけて降りないと逝けません。
しかし、今回はスクーターという条件に加え、過積載の尻尾付き。
少しでも速度がでるとコーナーを曲がろうとしても尻尾の慣性力によって直進しようと車体を押しフロントタイヤがグリップを失いアンダーステアがでる始末。

バイクで下りのアンダーはマジ怖い。

上りのペースが嘘みたいに下りは10km/h前後の速度でトロトロと走ります。

が・・・

直線でちょっと気を抜いたら轍にハンドルを取られ車体が左方向へ向います。急な操作は転倒するためリアブレーキを維持しつつ立ち乗りでフロント荷重で右方向へステアを切るが間に合わず、そのまま左側の側溝へ車体を落としてしまったのです。

はぅぁ~~(TT)

いやはや、この状況はマジできつい。
すぐさま尻尾とサイドパニア、そしてカヤックなど重量物をおろすと、車体の引き上げ作業にかかります。
DSCN1542.jpg

それにしてもこんな状況に陥ってもきちんと写真を撮ってブログのためのネタを残すオレってブロガーとして成長したなぁ~っとちょっと現実逃避気味に思ってみたりしつつ、300kg近いスカブを持ち上げ側溝から引きずりだしました。

その間、約1時間のタイムロス。 もちろん作業中はだれも通ります(爆

一応電話が通じる場所でしたので最後の手段としてJAFのヘルプも可能だったのが精神安定につながったのかもしれません。

側溝から引き上げた後、さらに車両を建てるのに20分。体力使い切ったので倒れた車両すら起こすことがつらかった。その後尻尾やカヤックを搭載しなしてさらに慎重に走りましたが、途中体力低下にで2度ほど転倒(TT)

そして今回のおバカな行動でわかったことはスカブってフラットダートなら以外としっかり走れるのね。っていうこと。そして全然懲りてない自分がココにいるっていうこと(笑

この後は無事用事を済ませ、道志みち経由で帰宅したのでした。

ちなみに車両は側溝から引き上げたときの擦り傷が一杯ついたけど、実は今年の正月ソロツーリングに出かけたときに道志みちでセンタースタンドを軸に転けて修理予定のボロボロカウルだったのがお財布と心の痛みがそれほど感じて無いかったりします。

っというかお財布の痛みがないと全然反省しないオレってどうなのよ?

そんなわけで、ちょこっと信州に参加すると何からしらネタを振りまいてくれる私のスカブは今年も楽しい話題を提供してくれました。

肝心のオフ会の様子は他の参加者さんのブログをご覧ください。
ちょこっとツーリング掲示板


同じルートを普通自動車で走行した強者の動画がYoutubeにありました。
おいらの愚行がどれほどのものか気になる方は動画をご覧ください。
ちなみにネタ写真は動画その4の3:29あたりです。

右左口峠山梨県道113号全5編その1
右左口峠山梨県道113号全5編その2
右左口峠山梨県道113号全5編その3
右左口峠山梨県道113号全5編その4
右左口峠山梨県道113号全5編その5
関連記事
ブログランキングに参加しております
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
クリックにてご協力お願いいたします

この記事へのコメント

Re: ちょこっと信州2011

ゴッグで宇宙戦やるみたいなもんですな


こういうこと出来る人が

ニュータイプって言うんですよね?

Re: ちょこっと信州2011

怪我がなくてなによりです。スクーターって人間が車体から離れやすいので、意外と怪我をしにくいですよね。
それにしても、横溝に落ちたスカブを引っ張り上げられるなんてすごいです。

Re: ちょこっと信州2011

林道アタックは単独では危険です、落ちた所が沼や崖で無くて良かった~♪シングルだと即死亡ですからやめましょう、昔の林道アタッカーからの助言です、あの頃は携帯なんて無いですから歩いて下山して助けを求めたなんて良く聞く話でしたよ。
対向車もドリフトしてきますから気を付けてくださいな。

Re: Re: ちょこっと信州2011

> ゴッグで宇宙戦やるみたいなもんですな
>
>
> こういうこと出来る人が
>
> ニュータイプって言うんですよね?

いえいえ、たんなるバカですw

Re: Re: ちょこっと信州2011

> 怪我がなくてなによりです。スクーターって人間が車体から離れやすいので、意外と怪我をしにくいですよね。
> それにしても、横溝に落ちたスカブを引っ張り上げられるなんてすごいです。

ほとんど止まっているような速度ですからね。まぁ怪我なくてよかったです。
怪我してたらソレこそ立ち往生ですからね。

いま思うと、よくあの巨体を持ち上げられたと自分でも関心しております。
火事場のクソ力というのでしょうか?
いざという時はホントなんとなるものです。

Re: Re: ちょこっと信州2011

> 林道アタックは単独では危険です、落ちた所が沼や崖で無くて良かった~♪シングルだと即死亡ですからやめましょう、昔の林道アタッカーからの助言です、あの頃は携帯なんて無いですから歩いて下山して助けを求めたなんて良く聞く話でしたよ。
> 対向車もドリフトしてきますから気を付けてくださいな。

ラジャ!!
過去ATBでさんざん林道アタックで死にかけたのでよく存じております。
それ以来林道走行はのんびりと無茶せず走ることにしております。

単独アタックといえば、林道でなくても峠アタックも結構危険ですよね。
過去にクルマで赤城山でアタックしてたときS字コーナーの振りっかえしで流れすぎて
ガードレールにリアをヒットさせたときはマジで焦りました。

結局とほどで2時間ほど下山して携帯でJAF読んだ記憶があります。

なんにせよ単独で無茶は程々にってことですね。

そしてこの一件以来、エアジャッキと引き上げようのロープを積載するか悩んでいる自分がいます(爆

Re: ちょこっと信州2011

>そしてこの一件以来、エアジャッキと引き上げようのロープ
>を積載するか悩んでいる自分がいます(爆

 オモシロイ!
 
 けど間違ってると思う。。。

Re: Re: ちょこっと信州2011

> >そしてこの一件以来、エアジャッキと引き上げようのロープ
> >を積載するか悩んでいる自分がいます(爆
>
>  オモシロイ!
>  
>  けど間違ってると思う。。。

うん。色々な意味で間違ってるよね。
自分でも自覚してるけど、間違いを直せないwww

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hobbybox2.blog54.fc2.com/tb.php/410-338e1ca1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。