スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬支度 

カテゴリ:日記

今週に入って関東もめっきり寒くなってきました。

本日は、我が家も寒がりな親のお陰で暖房器具を出してきました。

今年はじめに起きた震災のお陰で電気ガスに頼らない暖房器具を震災直後に購入したので納戸より引張だします。

我が家のリビングで頑張って活躍してくれる暖房器具はこいつ。

トヨトミストーブの対流式石油ヒーター「KS-67D」です
DSCN0077.jpg

ホントはブルーグレームが欲しかったのですがリビングダイニングの広さを考えるとブルーフレームではちょっと熱量が足りないかな?ってことでこちらになりました。

春先に仕舞うときにきちんと清掃してあったので箱から取り出し新しい灯油と電池を入れて点火。問題なく作動し安心してそのまま放置。

続いて、納戸から引っ張り出したのは加湿器。
これから寒くなるに連れお部屋が乾燥するので、加湿器は欠かせません。

以前は超音波式とかスチーム式の加湿器を使用していましたが、設置場所のそばの壁や家具に水滴がついたり、必要以上に加湿してしまうことがあったので、気化式加湿器を使用しております。

で、今使っているのがエマンソン社のED-6000-2っという加湿器。10年以上前に購入したもののためすでにメーカー廃盤となっています。
DSCN0076.jpg

アメリカ製でしかも気化式ということもあり構造がとっても単純で壊れないためあと10年は使えるのでは?っというありがたい製品です。この加湿器は左右が水タンクになっておりそこに約6ガロンの水がはいります。
部屋の乾燥度にもよりますが、これでほぼ一日持ちます。

本体裏側には紙フィルターをセットします。フィルターはこんなの。
DSCN0073.jpg
これをこの空間にセットします
DSCN0072.jpg
こんな感じ
DSCN0074.jpg
最後にフタをして終わり
DSCN0075.jpg

すでに生産終了の製品なのですが、エマンソン社では同じタイプのフィルターを使う製品が他にもあるため、証文品であるフィルターはまだ普通に入手できたります。また、構造が単純なのでほとんど壊れません。また壊れても、部品単品で発注できます。昨年もスイッチの摘みをなくしましたが本社へ連絡したら送ってくれました。

このあたりが日本のメーカーと違って、不安なく長く愛用できる秘訣なのでは?っと思います。

そんな訳で、今年の冬もこれらの製品に頑張ってもらうとしましょう。


そういえば、本日午後にこんな面白いものが届きました。
DSCN0083.jpg
今週一杯のレンタル品なので、返却後にインプレとかもろもろ紹介させて頂きますね。



関連記事

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hobbybox2.blog54.fc2.com/tb.php/424-aa11934d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。