スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たなアウトドアグッズ? 

カテゴリ:キャンプ用品

先日、新たなキャンプに使える道具を買いました。

コレも立派なアウトドアグッズだと自負しているプロさん@JIRAFです。

何を買ったかはバナークリックしてつづきを読んでね。
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
クリックお願いします。
さて、何を購入したのかというと。
木箱
こんな木箱に入って我が家に届きました。箱を開けると中には・・・
木箱の中身
このような感じでさらに小物入れが。

野点セット
取り出すとこんな感じです。横のカレー(笑)は大きさ比較です。
さらにこの小物入れを開けると
梱包状態
さらに袋が入っています。
ちょっと日本風の柄の巾着に竹筒が入ってます。
これを見てピンと来た人は日本人ですね。

コレじゃわからないという人のために中身を紹介しましょうね。

セット一覧

このようなセットが収まっていたのです。
コレはなんだ?という人や、あぁ~なるほどね。という人それぞれいますが、コレは野点セットというものです。
野点ってなに?という人のために簡単に説明すると屋外で入れるお茶もしくは抹茶を楽しむお茶会のこと。
詳しいことはWikpediaをごらんになっていただくとして、屋外でコーヒーを入れる道具がアウトドアグッズならば、屋外でお茶を入れる道具もアウトドアグッズだろ?
ということでこんなものを購入してみたわけですね。

もともと、私はコーヒーはあまり飲まずもっぱら紅茶やお茶などがすきでキャンプでも紅茶を入れたりしていました。

しか~~し!

コーヒー豆も炒って挽いてドリップしておいしそうに飲む人を見て、あぁあの飲むまでの工程が楽しそう・・・。
とか、あの香りがいいなぁ・・・

などいろいろとうらやましく思っていたわけです。
というのも、紅茶の場合ティーセットで入れるのですが、ティーサーバーにティカップなどおいしくいただくためにそろえると結構な道具になってしまうし、ちょうどよいアウトドアグッズ的なものも見当たらない。結局ティーパックで我慢してるわけですよ。そうなると、マグカップにティーパック入れてお湯入れて終わりなわけです。
これでも十分おいしくいただけるわけだけど、なんか味気ない。というか、コーヒー野郎に負けた気がする(笑
そんなコーヒー野郎に気持ち的に勝つためには何がいいか?そしておいしいお茶を飲むにはどうするか?と悩んだ結果、たどり着いたのが野点だったわけです。

えっと・・・もうバカとお呼びください(笑

もちろん日本の伝統ある茶道の世界ですから、野点セットなんてピンキリであるわけですよ。
あのアウトドアグッズメーカーのモンベルさんも野点セットなんて出してるわけですが、このセット実は安いのと高いのがあるんです。安いほうはお茶碗がプラスチック製でして、茶道を知らない人が野点やるにはちょうどよいと思うセットです。そして高いほう(野点セット・さび)は陶器製のお茶碗だったりします。

実際、モンベルショップで見せていただきましたが、気軽に持っていくにはとてもよいものだと思いました。だた、プロさん@JIRAF的にはちょっと芸がないかな?
っということで、NETでいろいろと探しました。
候補に上がったいくつかを紹介すると

雑誌でも紹介された「できる男シリーズ・できる男の午後の一服セット

入れ物が幾多の野点セットと違い、変わっていて茶碗も色もいいしお値段も、お買い得。
でも、残念ながら売り切れで手に入りません。

次に目をつけたのがこれ
野点セット1
標準的な野点セット以外に、替茶碗・菓子器・茶筅立・茶巾筒といろいろと入っています。
初心者やご旅行などに・・・と書かれているしいいなぁっと思ったら、やっぱりいいものはお値段もそれなりによかったです(TT)

最後に行き着いたのが、今回購入したお店がココです。
野点セットの商品ページはこっち

今回この商品を選んだ一番のきっかけはお茶碗を製作した人に引かれたからです。
このメーカーで5人の陶芸作家の作品を扱っていてそのうちの二人はなんと外国人なのです。そう。私はこの外国人作家の一人ダグラスブラックさんの作品を購入したのです。
日本の伝統的なお茶の世界。そして陶器という日本的なものを外国の方が作られたということになんともいえないものを感じました。
実はちょっとお値段が予算オーバーしてしまったけど、とてもすばらしい作品を購入できたので満足しております。

先日の伊豆のキャンツーでも持っていってチロっとだけ使ったのですが、寒さとお湯加減に失敗してうまくお茶立てられませんでした(泣
せっかく、お茶菓子買ってたけど忘れたのでいまいちだったんだよねぇ。

近いうちにコーヒーツーじゃなくて野点ツーでも行ってリベンジしてきます。

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
クリックお願いします。
関連記事
ブログランキングに参加しております
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
クリックにてご協力お願いいたします

この記事へのコメント

どもども

例の茶器ですね。

目の付けドコロが奇人ですけど、いつの時代もパイオニアは皆、そうです。 自分の信じる道を突き進むのは大変魅力がある。

バイクで茶室トレーラを引っ張る陶芸家キャンパーとか、、、

No title

先日の花見キャンツーではお世話になりました。

私下戸なのでお付き合いできずスンマセン...

いい代物をゲットしやしたね~!

やっぱり日本人はお茶っすよねー。オイラは煎れて飲むよりそれまでの行程がすき!(単に火遊びが好きなだけ。)

時々おじゃましま~す!

またフィールドでお会いできるのを楽しみにしております!

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hobbybox2.blog54.fc2.com/tb.php/43-7b9a4ed0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。