スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロングツーリング大阪編 第2日目 

カテゴリ:ツーリング

大阪二日目のレポートです。
この日は市内までバイク移動し、バイクを預けたら電車移動の予定でした。

多賀SAの休憩室で朝6時には目が覚め晴れていてほしいと淡い期待を持ちながら外を見ると、昨夜と変わらず雨がザーザーと降り続いています。
昨夜?寝たのが4時過ぎですので、2時間ほどしか寝ていませんでしが、大阪市内に10時ごろには到着していたいため、このまま起きて朝風呂へ直行です。
熱いお風呂に入り目が覚めたところで、SA内で朝食です。

しかし、SA内のレストランのオープンは7時からのためまだ開いてません。
しかたないので売店でサンドウィッチを購入しお茶を飲みながらおなかを満たし出発です。

続きはクリックをしてどうぞ
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
クリックお願いします。
昨夜と変わらず雨の中の走行です。
さすがに雨の高速を道を探しながら走るのは精神的に疲れるので、カーナビに頼ります。当初の予定では、市内についてそのまま大阪城見学をしお昼にホテルチェックイン。その後荷物を置いて市内観光。夕方に友人宅へバイクを預けるという予定でしたが、この雨のため大阪城見学はあきらめたほうがよさそうでした。とりあえず、ナビの行き先を大阪城へセットし後はナビ任せに走ります。

ナビはXROADのRM-A4000。これにサインハウスのB+COMを組みあせておけばBluetoothでナビの音声が聞けます。しかもRM-A4000はある程度の防滴機能を備えているためスクーターのようにカウルがついてる車両であれば多少の雨も気にせずに使用することができます。
 
今回の旅ではこの防水機能にBluetooth機能が大変役に立ちました。さらに、RM-A4000のほうはちょっとしたカスタマイズを行っているためナビをしながらも音楽が聞けます。(カスタムについては追ってレポートします)これで長時間のソロツーリングでも飽きることもなく、道に迷わず目的地に行くことが出来ます。
おかげで、今回どんなルートを通ったかさっぱり覚えてなかったりしますが、そこはカスタムしたおかげでログ取りも出来ているので後で確認できるので問題ナッシングです。

さて、便利グッズに助けられ相変わらず雨の高速をトラックに囲まれひたすら走ります。高速道路を降りると、今度は通勤渋滞に巻き込まれてしまいました。ちなみに、高速料金はわずか4900円でした。正規料金が9000円超えを考えると深夜50%は安いなぁっと痛感。

渋滞を抜け、市内をナビ任せに走ると大阪城公園の前に到着。
到着まで雨が上がればなど考えていたけど、結局晴れずじまい。雨の高速ということで結局到着までに3時間ほどかかってしまい、到着時刻は10時になってしまいました。
このままいても仕方ないので、少し早いですがホテルに向かいます。チェックインできなくても荷物は預かってもらえるだろうと思い、ナビをセットしなおし今度はホテルへ向かいます。

今回は貧乏旅行?ということでホテルも安いところを探しました。
今回は楽天トラベルさんで探してみました。市内であれば交通網が発達してるしどこでもよいということで安さだけで検索。そして、見つけたのが「ホテルみかど」。一泊2100円で各部屋でインターネット利用可能(各自PC持参&無線LAN環境)。別のところでは、2000円を切るところもありましたが、このインターネットが自由に利用できることに引かれて今回は、ココに決定。
値段や所在地などから、わかる人はわかると思いますがここはTVでも有名な「あいりん地区」にあるホテル。ホテルというよりも簡易宿泊所ですな。どんな場所かはお察しください。
しかし、外国人バックパッカーの利用が多いことや女性専用フロアを設けていることなどから比較的安心して泊まれるだろうと予想しました。またじゃらんの口コミを見てもそれほどひどいところでもなさそうだったのもココを選択した理由のひとつです。

さて、そんなビジネスホテルへ到着しフロントで荷物を預かってもらえるか伺ったところ、部屋のほうは用意できているのでチェックインができるということで早速チェックイン。バイクから荷物を降ろしていると、ホテルの人がバイクで来たことにビックリしていました。

ぬれているバイクウェアとグローブはハンガーに吊るして乾かし、予定が狂ってしまったため再度観光ルートを検討です。

雨が降ってるいるので景色など楽しむ観光スポットをはずし、MIXIのマイミクさんに教えていただいた阿倍野の防災センターで防災訓練体験に行ってきた。
入り口 ダイハツ正面
ダイハツ運転席
館内の撮影ができなかったですが、入り口にあったダイハツの消防自動車はしっかりと撮ってきました。
この阿倍野防災センターは、阪神大震災以後立てられそのときの経験からいろいろな防災に対する訓練から意識レベルを上げることを目的にしているところだそうです。
今回特に役に立ったのが応急救護。バイク事故でも同じなのですが骨折や擦り傷が震災では一番多い怪我だそうです。その中で特に骨折の応急救護について教えていただいた。
骨折の応急救護はやはり、幹部を固定すること。もっとも簡単な方法が、固定するためには添え木をあてがい、縛る。この添え木を身近なもので代用するにはどうするか?それはダンボールだそうです。そして、縛るものとして包帯がないときどうするか?ベルト・ハンカチなどを抑えて一番に上がったがスパーのレジ袋。このような身近なものを使いすばやい応急救護をすることが一番だよっと教えていただいた。バイク事故もこれは同じことだと痛感。そして救急箱の常備の大切さを改めて感じました。
さて、防災訓練を終え外に出るとすでに雨はやんでいました。

それではと、次に向かったのは通天閣。
_DSC0121.jpg _DSC0115.jpg

展望台からみる大阪の景色は都会らしく、ビル・ビル・ビル。
_DSC0137.jpg _DSC0139.jpg
_DSC0141.jpg _DSC0142.jpg _DSC0140.jpg
きっと夜景はさぞかし綺麗なんだろうなぁっと思いながら足元の建物をみていると、なにやら不思議な建物を発見。
_DSC0144.jpg
屋上がなんか緑だ・・・
カメラの望遠をズームしてみると・・・
_DSC0143.jpg
あ。屋上庭園?それにしてはなんかおかしいな。なんかゴミ屋敷が屋上にある感じです。
こっちの家みたいに綺麗になってないからめだって仕方ありません。
_DSC0146.jpg
さらに眺めていると。
_DSC0145.jpg
あぁこりゃいい宣伝だ。なんかヤラレタって感じがしましたよ。
_DSC0151.jpg _DSC0153.jpg
結構面白い景色を堪能し、ビリケンさんになでなでして願い事をして通天閣を後にします。
ちょうどこのころになるとお昼過ぎとなりおなかがすいてきたので、ジャンジャン横丁で串カツです。事前にNET情報から「てんぐ」がおしいと・・・。ほかにも、八重勝さんとかだるまさんとか有名なお店が軒をならべているけど、今回はこちらのお店で食べることに。ちょっと混んでましたが、さすがに平日だけあってすぐにお店に入れました。有名な二度漬け厳禁を守りつつソースをつけて美味しくいただきました。
_DSC0123.jpg _DSC0125.jpg _DSC0129.jpg
おなかがいっぱいになったところで、電車にのって大阪といえばココ。道頓堀へ向かいます。
とはいえ、道頓堀に行っても特にすることもないんだよねぇ~とか思いながらも、お約束のようにグリコの看板撮ったり、お好み焼きを食べたりしながら、プラプラします。
_DSC0155.jpg
_DSC0166.jpg _DSC0169.jpg
そういえば、「くいだおれ」つぶれてからどうなったというと・・・。
こんな感じでした。
_DSC0163.jpg
生くいだおれ太郎君を見れなかったのは残念だったけど、お店は当時のまま看板も残っていました。
定番観光スポットらしい
_DSC0171.jpg _DSC0172.jpg
ドンキホーテ。めちゃくちゃハデハデです。しかも観覧車までついていますよ。
_DSC0188.jpg
さらに道頓堀をはさんで向かい側にはこんなお店が
クリップボード01
一見ただのつりぼり屋なのですが、視線を横に向けると・・・
_DSC0192.jpg
うなぎのつりぼりやです。
後で地元の友人にきくと、どうやら普通のことらしい、どうも定番デートスポットでもあるようです。
関東人にとってはちょっと衝撃的な出会いでしたね。

一人さびしく関西観光を満喫していると、関西の友人から連絡が入りバイクを預けにいくことに。
一度ホテルへ戻り友人宅へ。ここでもナビが役に立ちました。
事前に友人宅を登録しておいたので、迷わず到着です。

この後友人と一緒に今回の旅行の目的であるUSJへ行くほかの友人達と合流し飲み会に突入しまし
終電直前まで飲みあかし、ホテルの門限ぎりぎりで帰宅したところで二日目終了です。

天候が優れず、大阪城や他の観光スポットにはいけなかったのが残念だったけど、次回くる楽しみとして取っておくことにします。

次回予告
観光3日目は友人たちとUSJ。バイクはまったく出てきませんのであしからず。
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
クリックお願いします。
関連記事
ブログランキングに参加しております
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
クリックにてご協力お願いいたします

この記事へのコメント

防災センター

気になりますね~♪キッザニアの実用版みたいな事をするところなんでしょうか??私も去年火災現場に初めて遭遇して火災現場の怖さと人間の無力さを知り先日は高速の事故で人命救助の大切さを知りました。去年の宮城県北部地震で非常持ち出し袋や停電用の懐中電灯なども準備しています、まぁ使わない事が良い事なんですが。
JIRAFさんには是非非常時の対応方法や最低限の必要装備などを教えて頂きたいです、私も近いうちに消防署で除細動機の講習会も受けようと思ってます。

No title

>>宮城県さん
どうもお久しぶりです。

5月のちょこっと信州もしかしたらいけるかもです(サイト違うしwww

そうそう、キッザニアみたいな感じかな?
地震が起きたので非難しましょうから始まって、ガス栓とめて、消火器(水消火器だけど)で火消して(TVモニターのバーチャルだけど)とかその後震災後の町並みのセット?の中を移動しながら救護所行って応急手当~みたいな流れでしたよ。

私は、バイクでの応急救護とかは準備してるけど、地震とかの災害用の準備がまったくできてないかったりします。
とりあえず、車庫においてあるキャンプ道具一式持ち出せば乗り切れるとは思うけど、ちゃんとまとまってないんですよねぇ~

今回この体験で少し自分の家の災害の準備を考えないとって思いましたね。

とりあえず、ファーストエイド系は今まとめているのでそのうちブログ載せますね。

AEDの講習会は受けるといいですよぉ。私はぜんぜん受けてませんけどね。いい加減受けないととか思ってるんですが、なかなか機会がなくてねぇ。いずれ私も行ってみようと思っています。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hobbybox2.blog54.fc2.com/tb.php/51-776cc874

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。