スポンサーサイト 

カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救急箱(ファーストエイドキット)を車載しよう 

カテゴリ:バイク用品

皆さんがお持ちのクルマやバイクに救急箱はついていますか?
それはどこに搭載されているかご存知ですか?

国産車ですと救急箱自体積載されていないものが多いと思います。ヨーロッパではほとんどの国で救急箱の積載を義務付けています。YahooオークションなどでベンツやBMWなどヨーロッパ車の救急箱(ファーストエイドキット)が出ていると思いますが、あれがそうです。
救急箱(ファーストエイドキット)を使うようなことがおきないのが一番よいのですが、万が一にそのような場面に遭遇したらどうしますか?

幸いにして日本では全国平均6~7分で救急車が到着します。しかし、この救急車が到着するまでのわずかな時間がけが人の生命を大きく左右するのをご存知でしょうか?
tksei01-i01[1]

表をご覧ください。
心肺停止から3分経過、呼吸停止で10分経過、多量出血で30分経過すると、死亡率が50%にも達するのです。とくに心肺停止と呼吸停止に至っては救急車が着てからで遅いのです。
このようなときわれわれはどうすればよいのでしょうか?

それはすばやい初期救急を行うことです。
特にバイク乗りであるわれわれが遭遇する確立が高いであろう交通事故ではどうしますか?

続きはバナーをクリックしてオススミください。
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
クリックお願いします。
交通事故が起きたら、まずはじめに安全確保
四方からくるであろう他の交通から自分とけが人を守るなど2次災害を防ぐことです。
その手段としては、発炎筒を焚いたり反射板を置いたりします。
これらの装備は、4輪車であれば積載していることでしょう。特に発炎筒は車検で義務付けられていますから、積載していないことは絶対にないと思います。

次に行うのが人命救助
負傷者はいるか?また負傷者は意識はあるか?怪我の状態はどうなのか、そしてそれらに対処することです。
そのような場面で必要になるのが救急箱(ファーストエイドキット)なのです。
(ふぅ~やっと今回の本題に入れる)

ファーストエイドのやりかたについては当ブログで説明するよりも詳しいサイトが一杯ありますのでそちらを参考にしてください。また、習うより慣れろ。特にこのような場面に出くわすと人間はパニックを起こし冷静に行動を起こせないことが多いですので、最低でも念に1回程度講習会へ参加することをオススメします。
参考サイト
東京救急協会
MFA JAPAN

ではこの救急箱(ファーストエイドキット)にはどのようなものが必要なのでしょう?

とても参考になるのが車のファーストエイドキットです。とくにヨーロッパ各国ではファーストエイドキットの積載が義務付けされていますのでBMWやベンツなどのヨーロッパ車のものがよく考えられていてよいでしょう。また、BMWやベンツですとYahooオークションで安く売られていたり、並行輸入の車両に乗っていたりと手に入りやすいというのも利点だと思います。ただし、これらのものは未開封品であっても有効期限がございます。よくわからない人は、古すぎるものは使わないようにしましょう。

町で売られているファーストエイドキットなるものは主に家庭やアウトドアでの使用を前提に中身が構成されています。普通に使う分にはこれで十分なのですが、交通事故を扱うことになると役不足になってしまいます。

なぜ物足りなのでしょうか?

それは、交通事故での傷害のほとんどが外傷だからです。救急箱に頭痛薬や虫刺され予防・正露丸などが入っていても役にたちませんよね。それよりもガーゼや包帯のほうが重要になります。
ですから、積載用の救急箱には包帯やガーゼ・絆創膏など出血を抑えたり固定したりする医療器具や薬剤のが重要になってくるのです。前述のドイツ車のファーストエイドキットは、包帯・ガーゼなどがそれこそ一杯入っていることからもそれが伺えます。

さて、では実際にどのようなものを持てばよいのでしょう。
ドイツ車などのファーストエイドキットを乗せるのが一番手っ取り早いでしょう。スクーターのように積載に余裕があればそれでもよいでしょうが、普通はかさばってしまうため包帯の数を減らすなどして乗せるのがよいかと思います。

昨年まではRAS(ライディング・アート・スクール)がオートバイに適したファーストエイドキットを発売していました。しかし、残念なことにRASは昨年閉校(平成20円11月)してしまい現在は入手できないようです。ただし、RASは現在KRS(柏ライディングスクール)と名前を変えて開校しており、講習内容にファーストエイドに関するものも含まれていますので、また発売するかもしれません。ただし、以前のようにWEBページに情報が無いので判断できないので各人お問い合わせください。
参考サイト
KRS(柏ライディングスクール)

最低限これだけあればよいのではないかというものを紹介しておきます。
このセットは前述のRASのセット内容とBMW用のセットを参考に組み合わせた内容となっており、かなり実用的な内容となっていると思っています。

使い捨てゴム手袋(1)
絆創膏(8)
粘着テープ(1)「25mm幅」
三角巾(1)「94x94x130程度」
ガーゼ(4)「10cmx10cm(2) 40cmx60xm(2)」
包帯(3) 「6cm幅(2) 8cm幅(1)」
ハサミ(1)「出来れば包帯切りハサミ」

()内の数字は個数です。
「」括弧内は望ましいサイズや仕様


このくらいあれば大体のことに対応できるかと思います。また収納についても思ったりよもコンパクトにまとめられる量ではないでしょうか?

では実際に私が車載してるものも公開してみます。
FAB2.jpg FAB3.jpg FAB4.jpg
FAB5.jpg FAB6.jpg FAB7.jpg
FAB8.jpg FAB9.jpg FAB10.jpg
FAB11.jpg FAB12.jpg FAB13.jpg
左上から順番に包帯切りハサミ、三角巾、包帯(6cm幅、8cm幅)、ガーゼ(火傷用、普通用)、ブラケット、絆創膏、粘着テープ、安全ピン、チョーク、止血包帯、止血ガーゼ
ベースとなっているのは、、我が家のBMWに載っていたものとオクで手に入れたベンツ用です。BMWはキットの有効期限が切れて新しく入れ替えたときに、いらなくなったものを活用しています。この有効期限とは、キットの中に入っている止血包帯の止血剤だけですので、あとのものには有効期限はありません。もし同じように流用するときは安心してお使いください。ただし、あまり古過ぎるものをお使いになることはあまりオススメしません。

以上の品々を防水バッグへしまっています。
FAB1.jpg
以前はドイターのファーストエイドバッグにしまっていましたが、最近このバッグに変えました。スクーターへの車載なので防水とか気にしなくてもよかったのですが気分的に防水に惹かれました。ちなみにサイズは縦11cmx横13cmx高さ18cm(実測値)になります。

バッグは何もファーストエイド用でなくてもよいのですが、もしものとき自分で荷物を取りにいけず近くの人にに頼むときも、「そこの赤いバッグ取って」というようにすぐに救急箱(ファーストエイドキット)とわかるデザインであることは重要ではないかと考えて私は専用のバッグを使っています。
今回この防水バッグに変わりドイターよりもたくさん物が入るため以前は間引いてた包帯が入るようになったことはよかったのですが、その分大きいためSKYWAVEのシート下でかさばって困っています(笑
収納スペースを犠牲しないでスマート持ち運べる方法として、車外にくくりつけられるようなケースがないかと探していたりします。

これらの装備は使わないことが一番ですが、使わないといけない場面に遭遇したときあわてずにきちんと対処するために、それぞれの使い方をマスターしておかないといけません。先にも書きましたが、そのために最低1度は講習会へ参加することをオススメいたします。

参考サイト
東京救急協会(http://www.teate.jp)
メディックファーストエイドジャパン(http://www.mfa-japan.com)
日本BLS協会(http://blsjapan.com/)
KRS(柏ライディングスクール)(http://www.kashiwars.com)

  

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへにほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
クリックお願いします。
関連記事
ブログランキングに参加しております
にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ にほんブログ村 バイクブログ ビッグスクーターへ
クリックにてご協力お願いいたします

この記事へのコメント

すばらしい!

いゃ~、仰るとおり、素晴らしい提案ですね。
確かに交通事故の時に胃腸薬は意味ない
ですね。。。(^_^;) ちょっぴり救急箱を積載
しようという気になりました♪ 救急講習も
興味あるので、機会を見つけて受けに行こう
と思います♪(^o^)♪

No title

>>キワノ さん
お体のほうは大丈夫ですか?
あまり無理なさらずにね。

救急箱はホント大事だけど使う機会はほとんどないので、すぐ忘れてしまうことがあります。でも大事だと自分に言い聞かせて記事を書いてみましたよ。

近々キャンプ用の救急箱も記事にしますのでよろしくです

講習会は関東圏ばかりのリンクで申し訳ないです。
お近くの消防署へ問い合わせすればお住まいの県でやっているはずなのでお尋ねください。

No title

確かに、意外に忘れかけていたことかもしれません。
身の丈程もパンク修理剤は入っていますが、事故した時には基本的に役に立ちません。
他人を傷つけることは勿論有ってはならないことですが、バイクの場合は単独という場合もある訳で・・・・

考えさせられる内容ですね。。。。。(。-`ω´-)ンー

救命手当といえば

はじめまして
宮城県さんのブログからきました。

確かに応急救護処置っていうのはライダー、ドライバーなら当然知っているべき知識ですけれど、
実際に知識を持っていて、しかも必要な機材を常備している方と言うのはあまりいないように思います。

私は昨年二種免許を取得する際に講習を受けたので、基本的な手順や注意事項についての多少の知識はあるのですが、実際の現場に出くわしたこともなければ包帯や三角巾の準備もしていません。
主に街中でしか行動しないので、いざとなったら近くのコンビニや薬局で調達しよう位に考えてます。

ただ、知識の方はあらかじめ持っていないとどうしようもないので、講習で学んだことを忘れないようにたまに
復習しています。

ということで、ここから本題ですが、
私が復習するのに参考にしているサイトをご紹介させていただきます。(前置き長くてすみません)

http://www.e-college.fdma.go.jp/
総務省 消防庁がやっている「防災・危機管理e-カレッジ」と言うサイトです。

ここのサイトは実際の応急救護手順について、動画で説明していて、その内容は人工呼吸や止血法からAEDの使用法などにいたるまで、二種免許取得時の講習内容を完全に網羅しています。

(さらに、火災や地震に関する内容も有るので、はるかに情報量は多いです)
お役所のやることは無駄なものが多いのですが、ここのサイトはお勧めです。
ぜひ一度ご覧になってみてください。
(もっとも、JIRAFさんご自身はもう分かっている内容かもしれません)

あと、消防署以外に日本赤十字社も各県で救命処置や応急手当についての講習を開催していますね。

日本赤十字社
http://www.jrc.or.jp/

こちらも、動画ではなく単なる図表での解説ですが
救急手当ての方法についてのページがあります。
http://www.jrc.or.jp/study/safety/index.html

以上、初めてのコメントで長々と失礼しました。
それでは。

参考になりました

ファーストエイドキットがヤフオクで売られているとは知りませんでした、今度落札しておきたいと思いました。

考えてみれば飲み薬は必要ないですが素人からするとなんでもかんでも・・・と思いがちですから一つ一つ説明されると納得です、↑↑↑↑↑↑↑↑の方も詳しくリンクを張ってくれているのでそちらも参考にさせてもらいます。

イヤーJIRAFさんの記事は有益です、ありがとうございました。

Re: No title

> 確かに、意外に忘れかけていたことかもしれません。
> 身の丈程もパンク修理剤は入っていますが、事故した時には基本的に役に立ちません。
> 他人を傷つけることは勿論有ってはならないことですが、バイクの場合は単独という場合もある訳で・・・・
>
> 考えさせられる内容ですね。。。。。(。-`ω´-)ンー

頭の片隅に少しでも残っていれば、この記事を書いたかいがあります。
歩みは遅くてもこうして広がっていけば、医療現場も少しは楽になるかなぁ・・・
ときたいしています。

Re: 救命手当といえば

> はじめまして
> 宮城県さんのブログからきました。

いらっしゃいませ。

> 確かに応急救護処置っていうのはライダー、ドライバーなら当然知っているべき知識ですけれど、
> 実際に知識を持っていて、しかも必要な機材を常備している方と言うのはあまりいないように思います。
ホントそう思います。

> ただ、知識の方はあらかじめ持っていないとどうしようもないので、講習で学んだことを忘れないようにたまに
> 復習しています。
これはとても大切なことですよね。
特にめったに使わない技術ですか、すぐにわすれてしまいますからね。

> 以上、初めてのコメントで長々と失礼しました。
> それでは。
大変参考になるサイトをたくさん紹介していただきありがとうございます。
自分用としてのサイトしか知らなかったので、ココまでいろいろと教えていただきありがとうございます。この記事を見に来た方の参考になったと思います。

いろいろとありがとうございました。

Re: 参考になりました

> ファーストエイドキットがヤフオクで売られているとは知りませんでした、今度落札しておきたいと思いました。

結構たくさん出品されています。
なるべく新しいものを落札することをオススメします。
古くても包帯関連がメインなのであまり気にすることは無いと思いますが、未使用品とはいえやはり黄ばんだ包帯は気分的に使いたくないものです。

あと、記事にも書きましたが止血剤が付着している包帯関係は使用期限がありますのでご注意ください。こちらは製造から5年が使用期限とされています。とはいえ、多少期限が過ぎていても使えますので私は期限切れから5年程度を目安にしています。

> 考えてみれば飲み薬は必要ないですが素人からするとなんでもかんでも・・・と思いがちですから一つ一つ説明されると納得です、↑↑↑↑↑↑↑↑の方も詳しくリンクを張ってくれているのでそちらも参考にさせてもらいます。
逆にキャンプ系のFAキットは飲み薬に塗り薬が一杯ですよ。
上の方が私の足りない分を補ってくださっているので、参考にしてくださいね。

> イヤーJIRAFさんの記事は有益です、ありがとうございました。
こちらこそLED関連ではいろいろお世話になりました。
これからも参考にさせていただきます。

参考になりました

はじめまして。
車載用の救急セットを探していたらこのページに。
自動車教習所で車に積んだ方がいいと言われ、ドラッグストアを数件巡りましたが・・・ない!
家庭用のさえない!
結局、百均で少し揃えました。
三角巾を忘れていたので追加します!

とても参考になりました。

Re: 参考になりました

>>lilac さん
はじめまして。そしていらしゃいませ。
このページが人の役にたって大変嬉しく思います。
また、広く一般に知ってもらい少しでもたくさんの命が救われることを願っております。

また、このようなキットが使われないことが一番よいのですが、もしもの時にあるとないとでは助かる確率が大きく変ります。何事も準備を怠らないことはとても大切だと思います。

ただ揃えるだけではなく、一度講習などをうけ使ってる見ることが大切です。
揃えましたら、お近くの消防署などで応急手当などの講習会を受講することを強くおすすめします。

今後とも安全運転を心がけ、事故のないようお気を付けてください。

> はじめまして。
> 車載用の救急セットを探していたらこのページに。
> 自動車教習所で車に積んだ方がいいと言われ、ドラッグストアを数件巡りましたが・・・ない!
> 家庭用のさえない!
> 結局、百均で少し揃えました。
> 三角巾を忘れていたので追加します!
>
> とても参考になりました。

Re: 救急箱(ファーストエイドキット)を車載しよう

突然のメールを失礼いたします。
まさしく「救急キットを車載しよう」にふさわしい情報を1つ。
「提供表示式・救急キットFA(通称エフエイ)」の紹介です。このFAは災害や事故等の有事の際に救急キットを提供しよう!というコンセプトから出来た応急処置セットです。
しかもそのキットの所在を伝えるステッカーをバイクや車・店舗や施設などに貼り、助け合う街づくりにもなる社会貢献製品。FAステッカーも結構かわいいんです。
横浜から各地に普及が広がっているようですよ。
バイク用はナップスさんで購入できるようです。
内容はナップスさんのHPかwww.fa-csr.jpから確認できます。
キットの内容も重要ですけどJIRAFさんの様な心が広がる事が
もっと大事ですよね。このページに感激し情報を伝えたくなりコメントしてしまいました。
有難うございました。

Re: Re: 救急箱(ファーストエイドキット)を車載しよう

権! 様
コメント有難うございます。

記事掲載から数年経過してしまいましたが、多くの方がこの記事をご覧になってくださっています。
微力ながらこの記事によりファーストエイドキットを車載しもしもの時に役に立っていれば幸いです。

さて、お教え頂きましたホームページを拝見させて頂きました。
このような運動はとても良いことだと思います。

早速我が家の往診車と自家用車に車載したいと思います。
また、バイク用につきましてもポーチ型となっており、携帯しやすい構造がとても便利そうに思います。
車用およびバイク用ともども、我が家のネットショップにて取り扱いできるかどうか健闘させていただきたいと思います。

情報有難うございました。


> 突然のメールを失礼いたします。
> まさしく「救急キットを車載しよう」にふさわしい情報を1つ。
> 「提供表示式・救急キットFA(通称エフエイ)」の紹介です。このFAは災害や事故等の有事の際に救急キットを提供しよう!というコンセプトから出来た応急処置セットです。
> しかもそのキットの所在を伝えるステッカーをバイクや車・店舗や施設などに貼り、助け合う街づくりにもなる社会貢献製品。FAステッカーも結構かわいいんです。
> 横浜から各地に普及が広がっているようですよ。
> バイク用はナップスさんで購入できるようです。
> 内容はナップスさんのHPかwww.fa-csr.jpから確認できます。
> キットの内容も重要ですけどJIRAFさんの様な心が広がる事が
> もっと大事ですよね。このページに感激し情報を伝えたくなりコメントしてしまいました。
> 有難うございました。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hobbybox2.blog54.fc2.com/tb.php/59-cedba28f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。